義史のB型ワールド

2008年7月13日

宝殿駅近くのうどん屋さん、確かにカレーうどんは美味しい!

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 9:56 PM
 
代理人記録
 
ちょうど一年前の今頃に行った宝殿駅近くにある、うどん屋「さくらや」だが、あの時は夏になったらカレーうどんでも食べてみようと思いつつも、値段がちょっと高かったのと、出汁の味が私好みの味では無かったので、すっかり忘れてしまっていたのだが、先日、30番さんがこのお店に行ったと言う話を聞いて、思い出したので、前々から気になっていたカレーうどんを食べに行ってみた。
 
こちらが手打ちうどんのお店「さくらや」。昨年、行った時は日替りセットが店前の黒板に書かれていて、それを食べたのだが、食後にコーヒーが付いたりするので、日替りにしては値段が高かった為か、たまたまこの日だけ無かったのか、とにかく日替りメニューは無かった
 
で、このお店にはこだわりがあり、麺は注文を聞いてから湯がくので、温かいうどんで約10分。冷たいうどんの場合、約15分掛かると言う事なので、気の短い関西人気質の人には向かないお店かも。ちなみにお水にも凝って居て、お冷にも、うどんにも、何とか言うお水を使っている・・・、との事。
 
こちらが「さくらや」のカレーうどんメニュー。この他に最近流行りの冷たいカレーうどん昨年食べた玉家の冷やしうどんはこちら)等のメニューもあった。今回はオーソドックス?に「すじカレーうどん」を注文。
 
約10分ほど待って運ばれて来たのが、こちらの「すじカレーうどん」、850円也。相変わらず、このうどん屋は値段が高いが、ボリュームはそれなりにある。早速、スープを一口。なるほど、正統派カレーうどんで出汁の上からカレーをかけただけのタイプでは無く、ちゃんとカレーうどん用のとろみのあるスープで、カレーとしても中々旨い。昨年、きつねうどんを食べた時は、出汁が気に要らなかったが、カレーうどんは確かに美味しい。このカレーうどんならまた食べてみたいと思う味だ。
 
このお店ご自慢の手打ち麺はこんな感じ。注文を聞いてから湯がくと言うだけあってか、しっかりとコシのある讃岐風の麺だ。讃岐うどんの好きな人はぜひ一度食べてみるべきかも。(ちなみに私は昔長柄の大阪うどんの方が好みなのだけど・・・。)
 
てな事で、ちょうど一年ぶりくらいに行った手打ちうどんのお店「さくらや」だが、前にも書いたようにうどん出汁自体は私の好みの味では無かったので、再訪問して無かったのだが、カレーうどんは確かに美味しかった。今回は定番のカレーうどんを食べてみたが、他にもちょっと辛いと言う、スパイシーカレーうどんとか、クリーミーカレーうどん等、気になるメニューが一杯。近々、他のカレーうどんを食べに行ってみる事にしよう!

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.