義史のB型ワールド

2008年7月4日

ランチが安くなったって事で久々にマルミ屋。でも日替りは無いのね。

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 10:08 PM
 
代理人記録
 
昨年の今頃、荒井方面へ時々行っていたので、その関係で良く利用していた伊保にあるステーキととんかつのお店マルミ屋」。夏以降はご無沙汰していたのだが、私が行かなくなった辺りからお店前の看板が無くなり、代わりに色鮮やかな幟が並ぶようになった。見てみると、ランチ600円~と言うような文字が。それ以降、気にはなっていたのだが、漸く先日行く事が出来た。
 
こちらが「マルミ屋」。以前は幟の立ってる処にメニューの載った看板があったのだが・・・。
 
入口に置いてあるお薦めランチメニューの黒板。サービスランチと銘打っている割に「特上ランチ」が1850円也!って、ちょっと高過ぎでしょ。「ランチ600円」の幟を見た時は日替りランチでも出来たのかな?と思ったけど、そうでは無いらしい。600円のランチメニューは・・・、黒板に書かれて無いので、お薦めでは無いらしい・・・。
 
こちらが今のランチメニュー。確かに600円のランチメニューはあるが・・・、相変わらずステーキやとんかつ系のメニューは高いような・・・。ただ、以前にも書いたがこのお店はコーヒーが無料サービス。ドリンク付きの価格であると思えば多少は割安感も得られるのだが、メニューにその辺りを記載していないのが、お店に取ってもマイナス要因では無いのでは?と思うのだが・・・。
 
で、今回は・・・。600円メニューはコロッケとか唐揚げだったので、入口に書いてあった「豚ロースしょうが焼」ランチを注文。
 
まずは何時もの如く、最初にスープが運ばれて来る。このスープは以前と何ら変わらず。
 
こちらが「豚ロースしょうが焼」(スープ&ライス付き)、850円(食後のコーヒー付き)。値段はちょっと高い気がするが、御覧の通り、結構なボリュームがある。個人的には肉はこの半分位で、他にコロッケとか付けて貰った方が色んな味が楽しめて嬉しいかも。
 
豚ロースしょうが焼」はこんな感じ。まあ普通の豚ロース肉のしょうが焼きで、これと言った特徴も無く、味的にも可も無く不可も無くって言う印象。まあボリュームだけは十二分にあったので、一応は満足ってとこかな?
 
こちらは食後のセルフサービスのコーヒー。お替り自由なので好きなだけ飲める。メニューにもこの辺りを大きく強調すれば、割高感も安らぐだろうに・・・。
 
てな事で、約一年ぶりの「マルミ屋」ではあったが、600円のメニューが増えてたものの、相変わらずの割高感はある。味的にも微妙な感じなので、やっぱ、もうちょっと値段を下げるか、あるいはホンマに美味しいと思える料理を提供するとかしないと営業的には苦しいでしょうねえ。客もそんなに入っているとも思えないし・・・。それでも未だにお店が続いているって事は、それなりに客が来てるのかな?

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.