義史のB型ワールド

2008年6月27日

なか卯の海老かきあげ丼。それなりの味です・・・。

Filed under: — 代理人 @ 10:06 午後
 
代理人記録
 
我々が学生の頃、まだ関西に吉野家のお店がほとんど無い頃、お店の色と言い、「旨い、早い、安いの三拍子」の看板と言い、何から何まで吉野家そっくりだった牛丼のお店「なか卯」だが、十数年前から吉野家カラーを廃し、メニューも一新、今や牛丼屋と言うよりも丼屋さんのようになってしまった。(「なか卯」の原点はうどん屋さんなのだが、私が一番良く行った、なか卯・梅地下店は牛丼専門店だった。)
 
以前にも書いたが、消費税導入後も内税だったり吉牛が値上りした時も値上げをしなかったり、あるいはお店に寄っては牛丼とうどんのセットが食べれたりと、食欲旺盛だった若い時期だったので、個人的には「なか卯」の方が好きだった。今は昔の面影の無い店舗となってしまった「なか卯」であるが、久々に期間限定メニューを食べに加古川店に行って来た。
 
こちらが「なか卯」加古川店。毎月一回「なか卯の日」が開催されていた頃は、良く行っていたのだが「なか卯の日」が無くなってからは久々。前回はこのブログにも書いた牛とじ丼」を食べた時以来か?ちなみに関西代表の牛丼チェーンだった「なか卯」であるが、今は同じ牛丼チェーン店「すき家」を経営する会社の傘下となってしまったので、基本的には「すき家」の姉妹店と言う事になる。
 
今回食べたのは期間限定メニューである「海老かきあげ丼ミニ」と、それだけでは量が少なそうだったので、「冷やし小そば」も一緒に頼んだ。
 
こちらが「海老かきあげ丼ミニ」、340円。写真では判り難いが、名前の通りミニサイズだが、かきあげはそれなりの大きさの物が乗っている。
 
かきあげの海老はこんな感じ。大きさは中ぐらい?これが二匹分入って、後は玉葱主体のかき揚げだ。ちなみに、信州方面へスキーに出掛けて居た頃に良く立ち寄った名神の下り線にある多賀SAの「かき揚げうどん」は、海老の他、烏賊や小さい貝柱等も入っていて、結構旨かった。我が人生の中で一番旨い「かき揚げうどん」と言えば多賀SA(下り)なのだった。(ちなみに多賀SAは連絡道が付いていて、上りSAから歩いて下りSAへ行く事が出来る。って事で、わざわざ上りSAから「かき揚げうどん」を食べるだけの為に下り側のSAへ行ったもんだ。
 
一緒に頼んだ「冷やし小そば」、200円はこんな感じ。ざるそばタイプでは無く、ぶっかけタイプになっている。「なか卯」でそばを食べるのは、初めてかも・・・。
 
麺はこんな感じ。上等なおそばとは言い難いが、出汁も甘目で万人受けする味で、まあ美味しい方だったかな?3月に比叡山の麓で食べたそばと比べると雲泥の差はあるけど・・・。
 
で、今回、久々に「なか卯」へ行った理由の一つにこの「トクトククーポン」が貰える!ってのがあった。が、しかし・・・、何かクーポンせこなってる。以前は、「ミニうどん、200円」が無料になる券も付いていたと思うのだけど、今回は「サラダ」に「味噌汁」に「生卵」と総額にしても260円だけのクーポン内容。どうせ一回に付き一枚しか使え無いのだろうから、これを全部食べるには後3回お店に行かなくてはならないって事になる。何か思いっ切り、お店の作戦にはまってしまったかな?それにしても・・・、長い間「なか卯」で牛丼を食べて無いような気が・・・。学生時代、あれ程通った「なか卯」なのに・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.