義史のB型ワールド

2008年6月23日

八角のお昼の定食、10円値上りしてもコストパフォーマンス最高!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 10:24 PM
 
代理人記録
 
最近、良く利用している「らーめん八角・加古川店」だが、ご他聞に漏れず八角も値上りしたと聞いたので、様子見がてらに行ってみた。
 
すっかりお馴染みになった「らーめん八角・加古川店」。ランチタイム真っ盛りと言う事もあってか、駐車場はほぼ満車。店内もテーブル席を中心に賑わっていた。夜は兎も角、ここも昼間は結構流行っているのね?と言うのが素朴な印象。
 
こちらが八角のお昼の定食メニュー。値上りしたと言っても以前は690円で値上り後は700円とたった10円だけの値上り。10円の値上りがお店にとってどれだけの利益率アップになるのか知らないが、この程度の値上げなら良心的だと言える。
 
今回はオーソドックスに、スープこってりで注文。表面を覆う脂分が膜となり熱々スープ。毎度の事長柄、醤油ダレ多めで濃い味、だけど脂分のおかげ?結構甘目。この微妙なバランスが結構好きなのよねえ。やっぱ、八角は半こてやこてこてより、こってりが一番美味しいように思う。
 
この写真ではちょっと判り辛いが、麺の一部が醤油ダレに結構まみれて居て、麺自体が醤油色になっている。醤油ダレとスープを良く混ぜていないのでは?と、ちょっと疑ってしまうのだが・・・。
 
上でも書いたように、醤油ダレが多めで見た目は辛そうなのだが、表面を被う大量の脂分の甘味、旨みで、どちらかと言うとスープは甘く感じる。関東風な醤油味の濃いのを好むか、播州ラーメンのような甘目を好むかに寄って評価は分かれる処だが、私はこの脂分の甘味が結構好きなのだった。(大トロに繋がる部分もあったりして・・・。)
 
ラーメン単品で600円、定食にしても700円なので、何時もの如く今回も定食に。久々に唐揚げ定食にしたのだが、御覧の用に唐揚げもてんこ盛り。これにライスが付くので(今回はご飯は少なめにしてもらったのだが)、ボリューム満点!やっぱコストパフォーマンスは最高でしょうねえ。個人的には唐揚げはこの半分の量でもエエのだけど、周りの肉体労働者系の人は、これにまだ麺大盛りで頼んでるぐらいだから、食べる人には、この量でもまだまだ足り無いのかねえ。私は当然の如く、お腹がはち切れんばかりになってお店を後にしたのであった。
 
てな事で、相変わらずらーめん八角のお昼の定食メニューはコストパフォーマンスは最高でしょう!そのおかげかどうかは判らないが、この近辺のラーメン屋のランチタイムでは一番流行っているのでは無いかな?このお得な定食メニューは平日限定なのだが、確か土曜日はOKだし、午後5時までOKって事で、タイミングを見てぜひ確認して欲しいものだ。そんなわけで、きっと私は近い内にまた行ってしまうのだろうねえ。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.