義史のB型ワールド

2008年6月21日

久々の三角ラーメン。値段は上がったけど結構流行ってる!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:45 PM
 
代理人記録
 
10年ほど前、私が時々、明石の某I君の会社に行って居た頃、某I君の会社の近く(2号線沿い)に「三角ラーメン」と言う名のラーメン屋があった。当時は、そのお店には行った事が無かったのだが、暫くするとそのお店は閉店し、ほぼ同時期に、二見の人口島入口近く(今で言うならイトーヨーカドー明石店の近く、ちょっと南へ下がった処)に「三角ラーメン」と言うお店がオープンした。時期的にも名前的にも多分、明石のお店が移転したのだろうと思うのだけど、確証は無い。で、この二見に出来たお店は昼間はラーメン屋、夜は焼鳥屋と言うような雰囲気で、オープン当初は何度か行ったのだが、此処暫くは割引券がある時だけ行くと言う感じになっていた。実はこの日も割引券があったので・・・、と思って言ったら、手元に割引券は無かった・・・。
 
こちらが「三角ラーメン」。お店の色合いとか看板とか雰囲気は以前とちょっと違ってるが、店内は基本的には変わり無いような・・・。そして駐車場はお店の前と、その北側にだだっ広い駐車場があるのだが、流石に昼飯時ってことで、人口島界隈で働く労働者を中心に結構繁盛していた
 
ラーメンの種類、メニューはこんな感じ。以前の印象では400円前後の安いラーメン屋さんと言うイメージだったのだが、あらためて値段を見ると普通のラーメンで530円なので、割りと普通のお値段になってしまったと言える。で、当然?と言うか、セットメニューがお得っぽかったので、半ちゃんセット750円を注文。後から思うと、ミニチャーハン代が220円也。お得なような高いような・・・。
 
こちらが今回食べたラーメン。所謂、中華料理屋さん系の鶏ガラスープ主体の、タンメンのスープの如くあっさりしたラーメン。ここ暫く、中華料理屋さんでラーメンを食べて居なかったので、何と無く懐かしさを感じるようなスープだ。しかし最初から胡椒が入っていたり、何か人口的な味(化学調味料?)がしたりと、若干の違和感を感じ無くも無い。これで400円ぐらいの値段なら納得出来るのだけどねえ。
 
麺は中細ストレート麺。具のチャーシューと言いモヤシと言い、やっぱ昔長柄の中華料理屋さんのラーメン(中華そば)って感じかなあ。そう言う意味では半ちゃんセットは中華料理屋の看板セットだと言えるかも。
 
こちらが半ちゃんセットのミニチャーハン。厨房には沢山の調理人が居て、チャーハンは専属の人がやっているようで、ご飯のパラパラ度は文句無し。味も労働者好みの濃い味付け。焼豚などの具材も豊富で味的には満足。紅生姜は余計だったのでほとんど残したけど・・・。
 
てな訳で、久々に行った「三角ラーメン」であったが、こう考えると長い間、中華料理屋さんでラーメンって食べて無いよなあ・・・。大阪や京都在住の頃の昼飯時には、良く中華料理屋さんで、半チャンラーメンセットを食べてたもんなあ。あの頃はラーメン専門店より圧倒的に中華料理屋さんでラーメンを食べる方が多かったもんねえ・・・。何か久々に中華料理屋さんのラーメンが食べてみたくなって来たぞお・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.