義史のB型ワールド

2008年6月20日

前々から気になっていたお店のフォアグラ丼!旨あ~!

Filed under: — 代理人 @ 10:04 PM
 
代理人記録
 
京セラドームでの野球観戦の前にちょっと腹ごしらえ。以前から気になっていたフォアグラ丼を求めて心斎橋商店街へ足を運ぶ。
 
そのお店は「フランスの晩ごはん」と言う看板を上げた小さな洋食屋さんで、とあるビルの2Fにある。数年前から何度もこのお店の前を通り、その度に「フォアグラ丼」のメニューを目にしていたのだが、中々時間が合わなくて食べる機会に恵まれなかったのであった。
 
こちらがお店へ上がる階段の前に置かれた「フォアグラ丼」のメニュー。最初に見かけた時はもっと安かったのだけど、時勢柄、何時の間にか値上がりし今では1890円と、ちょっと高価。フォアグラ好きで無いとちょっと躊躇する値段でしょうね。
 
こちらが今回食べた「フォアグラ丼」、ランチタイムはミニサラダと味噌汁が付いている。メインのフォアグラは当然として、鴨ロースに温玉が乗って見た目も豪華。フォアグラに鴨ロースと温玉で親子丼?みたいな・・・事がメニューに書かれてた。
 
まずはフォアグラから。結構、大ぶりなフォアグラが二切れと、小さめなフォアグラが二、三個。量的にもまずまず。で、フォアグラを一口・・・、旨あ~。このとろける食感が溜まりませんねえ。甘目のタレはちょっと安っぽく感じたけど、フォアグラが旨いから全然問題無し。一個一個、じっくりと味を噛締めながらいただきました。
 
こちらは鴨ロース。こちらは至って普通に鴨ロース。甘ダレの他、辛しが添えられていた。個人的にはフォアグラオンリーでも良かったけど、まあ具のアクセントとしては、これはこれで美味しかったかな。
 
ご飯もこんな感じでフォアグラ同様の甘めのタレを使った味付けご飯になっていて、これもまた美味しい。
 
最後に食べ進んでる状態をどうぞ。左側の白い物体は温玉。黄味が流れ出てて白身だけになったような状態。黄味が絡んだご飯が、これまた旨い。フォアグラもたっぷり入っていて、初めと中盤と最後のお楽しみと、丼を食べてる間、ずっと楽しめた。
 
ランチタイムにのみ付いているミニサラダ味噌汁はこれ。まあ、こちらは平凡でしたが・・・。
 
このお店にはもう一つ気になるメニューがある。それがこちらの「フォアグラハンバーグ」。次回はぜひこの「フォアグラハンバーグ」を食べてみたいと思うのであった。
 
てな事で前々からずっと気になっていたお店のフォアグラ丼を漸く食べたのだが、味&量とも満足出来るものだった。昨年、他の店で食べた「フォアグラ丼」は(1500円した割りには)フォアグラが一切れしか入って無くどちらかと言うと鶏丼みたいだったし、別の店で食べた「黒毛和牛と玄米のフォアグラ丼」は名前の如く半分、牛丼だったので(でも値段はリーズナブルだったが)、今回の「フォアグラ丼」は大満足なのであった。(値段はそれなりに高いけど・・・。)絶対に、「フォアグラハンバーグ」も食べに行こうっと!
広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。