義史のB型ワールド

2008年6月17日

営業時間が昼間だけになった「めんくい亭」。でも昼は結構流行ってる!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 10:08 PM
 
代理人記録
 
今年の3月頃、久々に行ったら定食のミンチカツが無くて腹が立ったと書いた、京風ラーメン「めんくい亭」が、私の怒りの後?夜の営業を辞めて、昼だけの営業になったと言う風の噂を耳にしたので、ちょういと様子見に行ってみた。
 
前回行ってミンチカツが無かったのは夜の時間帯だったのだが、確かにあの時は店内は閑散としていた。しかしこの日はランチタイムど真ん中と言うことと、近くの「好きやめん」が定休日だったせいもあってか知らないが、店内はカウンター席も含め、満席に近い客の入り。へー、昼間って結構、流行ってんるやね。客の大半が近くで働く、労働者達のようで、この近辺に手頃に昼飯を食べるお店が無いからここも流行ってるんだろうねえ。ちなみに営業時間は午前11時から午後3時までらしい
 
昼だけの営業になったようだけど、メニューは以前のまんま。このメニューの裏側には夜のメニューが書かれているのが、ちょっと悲しい・・・。それにしても昼の日替り定食で787円だから、この手のラーメン屋のサービスメニューにしてはちょっと高めの値段かな?
 
前回は久々って事もあり定番の「京風ラーメン」を食べたが、この日はブログネタも兼ねて、こちらも久々に食べる「塩とんこつ」を注文。オープン当初には無かったメニューで、何時の間にか、新しく加わった種類のラーメンで、所謂、九州豚骨ラーメンに近いスープのラーメンだ。
 
麺はこんな感じの細麺。ちょいと甘めのオーソドックスな豚骨スープ。本格的な長浜ラーメンのような豚骨臭さも無いが、反対にこれと言った個性も無い、可も無く不可も無いって感じかなあ。やっぱ「めんくい亭」では素直に京風ラーメンを食べるべきか。
 
ちなみにこの日の日替りセットはコロッケと唐揚げ。未だに根に持っているミンチカツはここにも無かったが、揚物好きなもんで、思わず日替り定食にしてしまったのだった。当然、これにご飯が付くので、お腹パンパン。787円なのでお得感は薄いが、ボリューム的には十分かな。
 
って事で、営業時間が昼間だけになってしまった「京風ラーメンめんくい亭」であるが、昼間は結構流行っているのがちょっとした驚きだった。この客の入りは、近くの「好きやめん高砂店」より多いのでは無いかな。って事で、このお店はもう暫く続くのかも知れない。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.