義史のB型ワールド

2008年6月6日

和牛ミートクリームコロッケ???中身ちょっと変わってる。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 11:13 PM
 
代理人記録
 
山陽百貨店の北海道物産展会場を一回りしていると、ぱっと目に入ったのが「1日限定100個」の文字・・・。毎度の事ながら、限定の文字に弱い。何じゃらほい?と思って、覗き込むとそれは「和牛ミートクリームコロッケ」なるもの。
 
ミートクリームコロッケ?って何ぞや?、しかも一個420円もするし・・・、とは思ったものの、これまた「和牛」と言う言葉にも弱い。とりあえず、味見で一個だけでも買ってみる事に。
 
広告の文に寄ると「和牛肉をデミグラスソースで煮込みボルチーニ茸、チーズを入れました」との事。上の写真では右側にあるのが、そのコロッケだ。
 
買って帰った「和牛ミートクリームコロッケ」、420円はこんな感じ。外からみると至って普通のコロッケか、そんな感じの揚げ物。
 
   
真ん中からサクっと二つに切ってみると・・・。半分はチーズで、半分は、ミートソースたっぷりのジャガイモ・・・。うーん、ちょっとコロッケって言うイメージじゃないかも。はっきり言って美味しいもんじゃ無いぞ。チーズ好きとかミートソース好きには受けるのかも知れないが、ミート!と言う言葉からミートコロッケをイメージしていた私には、全然異質のもんだった。昨年買ったジャンボ本たらばかにコロッケ」一個500円の時と同様、買った事をメチャメチャ後悔した一品であった

ローズ喝!めし!かつめしのカテゴリに入れて良いのやら・・・。

Filed under: かつめし — 代理人 @ 10:32 PM
 
代理人記録
 
久々の京セラドームだったので、とりあえずドーム名物の一品でも食べてみようと買ったのが「ローズ喝!めし」、1000円也。元ジャイアンツ、現オリックスのフィー・ローズ選手にちなんだ弁当だ。
 
こちらが「ローズ喝!めし」。名前が「カツめし」だった事もあるのだけどね・・・。って事でさりげなく「かつめし」のカテゴリに入れちゃいました・・・。
 
昨年の400号本塁打達成にちなみ、ローズ喝!めしの内容量も400gにボリュームアップ!!」との事。結構なボリュームだ。ちなみにお弁当の製造元は私の好きな神戸の淡路屋製。ん???淡路屋のカツめし・・・、って確か「タイガース勝めし!」ってのを食べた事あるなあ・・・。あの弁当はあんまり美味しく無かったような記憶が残っているのだけど・・・。
 
ローズ喝!めし」の中身はこんな感じ。「ロースとんかつ、きのこピラフ、アスパラ胡麻和え」等で構成されている。ソースはかつめしのようなデミグラス系の物では無く、普通のとんかつソースだったけど、とんかつは生ビールのあてにもぴったしだったし、アスパラ胡麻和えも美味しかった。何より、きのこピラフが私の好きな淡路屋の肉めしのピラフにも似ていて、これまた美味しかった。ドームの弁当としては割りと良心的な価格だし、この味なら十分価値あったかな。
 
ただ、この弁当を買ったせいかどうかは判らないが、この日はオリックスの圧勝でした。ローズは活躍せんかったけど・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.