義史のB型ワールド

2008年5月19日

元びっくりラーメンの五条弁慶で塩中華そば。塩があかん!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:40 PM
 
代理人記録
 
特にこのラーメン屋さんが気に入ってる訳では無いのだが、ラ・ムーに良く行くし、この一角に安い散髪屋さんがあるので、散髪に行った序でにまたまた「麺屋五条弁慶」に行って来た。
 
ちょうど昼飯タイムって事で、行列こそ無いが、店内は満席に近い。オープン人気って事と、近くの川重やらその周辺で働く人々も結構な割合で来ていたような・・・。
 
こちらが今回食べたメニュー。前回の訪問時に気になっていた「牛肉そぼろごはん」が一番のお目当て商品である。
 
今回、私が食べたのは「中華そば(塩)」、480円也。びっくりラーメン時の塩ラーメンはイマイチだったのだが、この店ではまだ食べて無かったし、醤油だとこの前、紹介したばかりなので、ネタ的にも詰まらんかな?と思って敢えて「塩中華そば」にしたのだった。ちなみに、前回、麺は中太麺を選んだのだけど、塩ラーメンにはやっぱり細麺?ってことで、今回は細麺をチョイス。
 
牛肉そぼろごはん」、210円はこんな感じ。うっ!うっ!、牛肉そぼろがえらい少ないやんけ
 
     
で、お味。塩中華そばは、見た目通り、あっさり薄味。醤油中華そばに比べて魚介系風味もちょっと薄い。しかし、塩のコクが無い。最近流行りの塩ラーメン専門店だと、塩のコクと甘味が味わえるのだが、そう言った上等の塩の味とは無縁な、平凡な塩スープ。これで480円は高いよなあと思うけど、味玉が標準で入っているので、価格差は味玉分?って思うと然程、割高感は無いかも。
 
牛肉そぼろごはん」は牛肉?って言う印象は然程無く、肉味噌ご飯みないな感じ。味も平凡。ご飯の量は私には適量だったかな。合計で690円になってしまったので、以前の「びっくりラーメン」時のようなお得感、お値打ち感は全く無い。って言うかランチタイムならやっぱり「八角」の方が味と内容共に、コストパフォーマンスは遥かに上でしょ。
 
ちなみに、何故か前回貰えなかった、50円割引券(地元周辺の家には新聞に折り込みチラシが入っていたのかも)を、今回は無事、貰えたので、また今月中に行く事があるかも。今度は「キムチチャーシューご飯」を食べて・・・、それがこのお店に行く最後になる・・・?。
広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。