義史のB型ワールド

2008年5月4日

インドマン・ライス?もう一歩、個性が欲しい・・・。

Filed under: カレー — 代理人 @ 9:21 PM
 
代理人記録
 
時々、仕事で出掛ける大阪の某所。しかし昼飯を食べる良いお店が無い。てな事で、最近は四ツ橋界隈まで足を延ばす事が多い。今回はカレーが食べたい気分だったので、事前に下調べしていたお店に行ってみることに。
 
場所は四ツ橋駅に近いとあるビルの2Fにある。携帯に送った地図を見ながら行ったのだが、最初は気付かずに通り過ぎてしまった。やはりビルの2Fにあって外から見えないお店ってのは、知ってないと行き難いものだ。そう言う意味からするとこの店は近場の常連客さんで持っているお店なんだろう。
 
ビルの入り口にはこんな風にランチメニューが書かれてあった。カレー屋タイムと言うことで、カレー系のメニューは昼のみで、夜はちょっとしたショットバー風になるお店のようだ。で、カレーを食べに行ったのだが、何と無く「日替わりランチ」の「牛スネ肉と新じゃがのクリーム」ってのが凄く気になるメニューだったのだが、初志貫徹って事で、素直にカレーを食べたのだが、他の人が食べてるのを見るとかなり心轢かれるものがあった。
 
先にカレーと書いたが、何故かこのお店では、カレーを「インドマン?ライス」と呼ぶらしい。でもカレー屋タイムって書いてあったしなあ・・・。で、メニューはこんな感じでカレーメニューは4種類しか無い。辛口にしようかと思ったのだが、キケンと書いてあったので、とりあえずは止める事にした。だって辛いだけで、カレーの味が判らんかったら嫌やもんね。で、選んだメニューはちょっと怪しげな「和キーマ」。キーマカレーは時々食べているが、「和キーマ」とは何ぞや?と言う心くすぐるもんがあったもんで・・・。
 
こちらが「和キーマ」カレー、他にサラダが付いて、900円也。値段的にはちょっと高いかも。普通のキーマカレーと違い、ご飯の上にひき肉等の具が乗っている。この辺りが和?キーマなのかな?で、お味・・・。化学調味料も小麦粉も一切使わないカレーらしいのだが、私にはその違いは良く判りません。嫌、もっと美味しいカレーを期待したのだが思ったほどでは無かったってのが正直な感想。普通のビーフカレーを食べるか、日替りランチを食べた方が良かったかも・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。