義史のB型ワールド

2008年4月29日

神戸のホテルで仙台牛のステーキ!その他、仙台づくしだあ!

Filed under: ステーキ — 代理人 @ 12:54 AM
 
代理人記録
 
甥っ子を神戸空港へ迎えに行った後のお楽しみは、神戸で食べるランチ。今回も事前に調べておいた候補の中から、佐賀牛か仙台牛を食べる事に。佐賀牛の場合、ステーキのみで、仙台牛ならプチコースになっているので、最終的に仙台牛を食べれるお店を選択。
 
   
こちらが今回行った、神戸メリケンパークオリエンタルホテル14Fにあるステーキハウス「オリエンタル。最上階のレストランって事で、ちょっと高級感が漂っている・・・。
 
今回食べたメニューはこちら。特選銘柄牛フェアと題し、ただ今は仙台牛が食べれるとの事。「JA全農みやぎ」のロゴもあるし、本物の仙台牛なんだろう・・・。ランチ限定メニューで、5250円也
 
 
ホタルイカと春野菜
ステーキを焼き始める前に運ばれて来たのは、前菜の「ホタルイカ春野菜」。その昔、京都に住んで居た頃、月一回、金沢に行っていたのだが、その時、良くホタルイカを食べて居た。それ以来、結構ホタルイカ好きになったのだが、やはり金沢で食べて居たホタルイカほどでは無いにしろ、美味しいホタルイカだった。そう言えば、昨年の和歌山でも何度か食べたっけ・・・。
 
 
ホタテ貝柱の海鮮スープ
     
続いて運ばれて来たのはコーヒーカップほどのサイズの「ホタテ貝柱の海鮮スープ」。このスープが凄く旨かった。ホタテ貝柱を初め、多分、本物?のフカヒレもたっぷりと入っていて、量は少ない物の最近食べたスープの中ではダントツに美味しかった。ぜひまた食べたくなるようなスープだった。
 
 
季節の焼野菜
     
そうこうしている間に、目の前では野菜が焼かれ始めた。右側の写真は14Fから見える窓の外の景色。ちょうどモザイク周辺からその向こうの神戸港辺りが見える。夜だともっと綺麗かも。
 
 
メバルのソテー 桜ソース
   
焼野菜の後は、明石産のメバルを、これまた目の前で焼いた「メバルのソテー ソース」。焼いている途中にメバルの皮だけ外し、皮もパリパリになるまで焼いてメバルの上に盛り付けられてる。魚好きでは無い私が食べても、まあ美味しく食べれる焼き魚?だったかな?
 
 
オリエンタルサラダとステーキ付けダレ
メバルを食べてる間に用意されたステーキ用のワサビに辛し味噌。写真には写って無いが、他にポン酢とステーキソース。それに岩塩が二種類。こんなに一杯付いて来なくても・・・、と言う気がしないでも無い。ちなみに一緒に写っているオリエンタルサラダは割りと普通のサラダだった。
 
 
仙台牛 フィレ&ロースステーキ
何やかんやと食べている間に目の前で焼かれていく、仙台牛。中々良さそうなお肉だ。一人、100gしか無いのが、ちょっと残念なくらい。ちなみに今回はフィレとサーロインが半々だったので、シェフが気を利かせて、全員とも両方食べれるように配分してくれた。
 
 
こちらがお皿に盛り付けられた仙台牛のフィレ&サーロインのステーキ。手前がサーロインで向こう側がフェレ。中々旨そうだ。付け合せのガーリックチップと岩塩2種が付いている。
 
 
     
焼き方も何時ものようにミディアムレア。これまた完璧で、お肉はフィレもサーロインも見た目通り、どちらも柔らかくて美味しい。もう何も言う事はありません!お肉の後、モヤシも焼かれてお皿に追加で盛り付けられた。モヤシは・・・、モヤシだったけど・・・。
 
麦とろ御飯
仙台牛フェアの最後は、麦とろ御飯。私は、25年ほど前、新入社員一年目の冬に初めて行った仙台で、ご馳走になった牛タンに付いていた麦御飯を食べて以来、麦御飯にも結構うるさいのだが、この時の麦めしは御飯が冷めていた事もあって、はっきり言ってイマイチだった。ステーキまでは、ほぼ完璧な料理だったのに、物凄い落差のある麦めしだった。実は御飯物は、追加料金でガーリックライスやドライカレーに出来ると、やけに進めていたのは、麦とろ御飯に自身が無かったからなのかな?と後から思ったほどだった。
 
ちなみに仙台牛タンと言えば、牛タンとテールスープ、それに麦御飯が黄金の三点セットになっている。通はそこにお漬物が加わるのだが、関西では中々、本物の仙台牛タンが食べれるお店が少ないのが残念でならない。
 
 
桜のアイスクリーム
当然、コースにはデザートも付いてて、運ばれて来たのは見た目も綺麗に盛り付けられた「のアイスクリーム」。つぶつぶの何かが入っていて、美味しいアイスクリームだった。
 
 
エスプレッソ
食後にはコーヒーも付いていて、何時もながら、大満足な神戸のランチだった。
 
ちなみに佐賀牛フェアは、ハーバーランドのホテル・ニューオータニ神戸のレストランだったのだが、こっちのホテルを選んで正解だったかな?流石に神戸のホテルは姫路や明石のホテルより一味も二味も違うし、その割にリーズナブルなので、神戸まで足を運ぶ価値は十二分にあると思うのであった。次回は、お盆の季節に行く事になる?その前に伊勢海老食べに行くかも・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。