義史のB型ワールド

2008年4月18日

恒例の駅弁シリーズ、またもや半額で秋田比内鳥!味も半額やあ!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 10:58 PM
 
代理人記録
 
西友の駅弁大会は夕方になると売れ残り商品が半額になるので、この日も売れ残り商品をチェックしに西友へ。目ぼしい駅弁は残って無かったが、半額はやっぱりお得なんで今迄食べた事が無い「秋田比内地鶏いいとこどり弁当」ってのを購入!。お値段は半額で475円也。普通の弁当並みのお値段でんな。

こちらが半額で買った「秋田比内地鶏いいとこどり弁当」。秋田にはその昔、東北一週ツーリングや、某会社勤務時代に秋田日帰り出張で行った事があるが、比内地鶏もきりたんぽも食べずに通り過ぎただけだなあ・・・。特に秋田日帰り出張ってのは始発の飛行機で行って最終の飛行機で帰って来ると言う、まさに行っただけ!の強行スケジュールだったので、何か名物を食べる!と言うような余裕は全然無かったもんなあ。
 
     
そんな思い出話とぼやきはさて置き、この駅弁を買おうと決めたのはパッケージに書いてあった「特製スープで煮ること2回・・・」の文字。何と無く特製スープ!って言う言葉に弱い。私がラーメンやちゃんこ鍋が好きな理由の一つにスープ好きってのが根底にあるからだ。

駅弁の中身はこんな感じ。おや?比内地鶏の身の塊が全然無いぞ?何か完全に鶏そぼろ御飯じゃん!比内地鶏の身が食べたいぞお!と、気分的にちょっとショックを受けた?為、すっかり忘れていたが、上の写真の右下にあるのが、パッケージに書かれていた「貴重なササミフライ」。何で貴重なのか、またこのササミも比内地鶏なのかどうか、不明なままだが・・・。

こちらは「2段仕込みの味付鶏肉」のアップ。でも味は普通に鶏そぼろ?としか思えなかったのだが・・・。
 
てなことで半額で買った駅弁であったが、半額で良かった!これを正価で買ってると、目茶目茶がっかりするような内容だもんなあ。やっぱ、鶏肉の身の塊が一切れでも二切れでも欲しかったよなあ。まあこの駅弁も二度と買う事は無いでしょう!

WordPress.com Blog.