義史のB型ワールド

2008年4月12日

TVで紹介された黄金炒飯!美味しいけど値段の割りに・・・。

Filed under: グルメ — 代理人 @ 9:16 PM
 
代理人記録
 
大阪梅田にヨドバシカメラが出来てから、もうかれこれ6、7年になる。何だかんだと言われつつも、駅近ってこともあって、私も結構立ち寄ったりしている。(買物自体は小物しか買った事が無いが・・・。)この梅田のヨドバシカメラの上階にはレストランゾーンがあり、上の甥っ子が大阪に居た頃には、ここで食事をした事もあったりしたのだが、最近は他に行ってみたい処が沢山あったので、暫くの間ご無沙汰していた
 
しかし、ちょっと前にTVでこのレストラン街の中のお店が紹介されていたので、先日、大阪に行った時にちょこっと寄ってみた。
 
こちらが今回行った中華料理のお店「阿里山(アーリンシャン)」。お店の名前だけだと、焼肉屋さんかいな?と思ったりもしたのだが、本格的な中華料理のお店である。
 
毎日放送のTV番組「せやねん!」の「どこいこ?」のコーナーで紹介されたのが「黄金炒飯」。中華の定番とも言える焼飯だ。お店の前にも大きく宣伝されているし、上の写真には写って無いが、黒板の横にはTV放送された様子をビデオ録画した物がエンドレスで再生されている。
 
     
店内は外から見るよりは意外と広く、落ち着きのある内装。テーブル席の他、窓際にはカウンター席も用意されている。何と無く、以前行った阪急百貨店の上階のレストラン街のお店の中に似ているような、似て無いような・・・。
 
こちらが今回食べた「黄金炒飯」、750円。他に週替りのラーメンが付いたセットや、一品料理の付くセット何かもあったのだが、この日は後の予定の事も考えて、シンプルに炒飯だけにした。見た目は王道の炒飯と言う感じで、中々旨そうだ
 
     
御飯のパラパラ感もほぼ完璧。炒飯の上にどかっと乗っていた海老の他、烏賊も結構入っていて、海鮮炒飯風でもある。で、お味。確かに美味しい炒飯ではあるが、じゃあ、特別旨いか?って聞かれると、まあ、普通に炒飯。兎に角、これが中華の王道の炒飯だ!と主張しているような、炒飯と言う印象で、強く個性があると言うような代物では無い。美味しい炒飯なんだけど、単品で750円となると、何かその辺のラーメン屋の400円の焼飯でもエエような気がしないでも無い。そう、ラーメン屋は焼飯だけど、この店は炒飯なのだ!
 
黄金炒飯に付いていた「玉子スープ」。こちらも中華料理にありがちな、定番のスープだが、味はまさに平凡。可も無く不可も無く、まあ、炒飯にスープが無いと寂しい?と言うだけに付いてるような物だったかな。
 
てなことで、TVで絶賛していた黄金炒飯をいただいたけど、特筆するほどでは無かったかな?と言う印象。イエイエ、上にも書いたように美味しい事には違い無いのだけど、何かあまりにもオーソドックスで・・・、ね。まあ、もう一回くらい、次はセットメニューで食べてみようかなと思う、黄金炒飯なのであった。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。