義史のB型ワールド

2008年3月21日

最近良く行くようになったロックタウン加古川のステーキ屋さん。

Filed under: ステーキ — 代理人 @ 10:30 PM
 
代理人記録
 
散髪やら上新電機やらで、時々出掛けるロックタウン加古川、そこにあるハンバーグとステーキのお店ミスター・バーグ」にまたまた行って来た。以前、管理人さんとも一緒に行った事がある、あのお店だ。
 
 
この日のサービスランチは「サイコロステーキ」。お肉だし、これでエエか?とお店に入る事に・・・。
 
 
こちらがサービスランチの「サイコロステーキ」セット。スープ30円とサラダ50円も追加。スープは兎も角、この内容のサラダは50円でも高いような気がする。(判り難いけど、上の写真の右上ね。)総額は680円也。何か、普通の定食並みのお値段になっちゃいました?
 
 
サイコロステーキ」のアップ~!相変わらず、モヤシとキャベツはてんこ盛りで、お肉の量は80g前後か?熱々の鉄板で自分の好きな焼き具合にして食べるスタイル。お肉に直ぐに火が通ってしまうので写真何か撮ってる場合じゃ無いぞ・・・!
 
で、お味。柔らかいとこあり、硬いとこありと、この手のランチ定番の如く、肉質がバラバラであるがステーキソースをたっぷり漬けるとご飯に良く合うお味になって、そこそこ食べれる。ご飯はお替り自由なので、少食になった私であるが、思わずお替りしてしまった。(肉の量の少なさをご飯のお替り自由でカバーしてる?)
 
 
ちなみに用意されているステーキソースはこの三種。定番はやっぱり「健康ステーキソース」。ミスター・バーグの味=このソース!と言っても過言では無いのかな?「激辛ソース」は、大して辛く無いし、味的にも微妙。「健康和風ソース」は良くあるぽん酢系のソース。まあ普通の味かな。
 
 
ドリンクの種類は少ないけど、ドリンクバーは無料。食前・食後にコーヒーやら紅茶やらウーロン茶などが飲み放題。肉の量の少なさをここでもカバー!って事では無いだろうが、お徳感はありますね。
 
てなことで、最近は、月一ペースで行ってるような「ミスター・バーグ」、何かこのままだとずるずるとまた行ってしまいそうだ・・・。

2008年3月20日

オバマまんじゅうはおばまんを買ったら貰えるおまけらしい・・・。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 10:03 PM
 
代理人記録
 
話は前後するが、先日行った小浜市の話題と言えば、アメリカ大統領候補になるかも知れないオバマさんを勝手に応援して盛り上がっていると言う話。その中の一つにオバマまんじゅうってのが時々TVで紹介されているのでお土産に買おうとお店を探したのだが、何処にも売ってる様子が無い。小浜市内の至る処にはNHKの朝ドラの「ちりとてちん」の幟が飾られているのだが、オバマさんの文字は皆目見かけない。仕方無いので、小浜駅前の観光協会でオバマまんじゅうの事を聞くと、何やらオバマまんじゅうは肖像権の問題もあって、市販されて無いとの事。とりあえず、普通のおまんじゅうを買うとおまけで貰えると言うお店を紹介して貰ったので、そのお店に行ってみることに。
 
こちらが噂のオバマまんじゅうを扱う「井上耕養庵」と言う和菓子屋さん。わざわざ駅前の観光案内所で場所を聞いて行ったのだった。ご熱心でしょ?
 
お店の外にはオバマまんじゅうの事は一言も触れられて無かったので、ちょっと不安だったけど、店内入口正面にはしっかりと「オバマ応援キャンペーン」の色紙やら何やらが飾られていた。
 
こちらが噂の「オバマまんじゅう」。観光案内所で聞いていたので、驚きは無かったのだが、現時点では肖像権の問題があり、販売する事が出来ないらしい。営業利用では無く無料で配る事は可能って事で、お店の一押し商品でもある「おばまん」を買えば一個サービスで貰えるとの事。
 
井上耕養庵」一押し?の「おばまん」。9個入りと15個入りがあったのだが、どちらを買っても一箱で一個「オバマまんじゅう」が貰えるとの事だったので、とりあえず9個入りの「おばまん」をふた箱購入。
 
こちらが苦労して手に入れた噂の「オバマまんじゅう」!きっと今年、しかも今しか無い、まさにタイムリーな?超期間限定のおまんじゅうだあ!!!と、無事、入手出来たのだが、「おばまん」を買ったのは私では無いので「おばまん」も「オバマまんじゅう」も私が口にする事無く、目の前から消えて行ったのだった・・・。てなことで、お味の方は全然判りません!ペコリ・・・。
 
ちなみに、「おばまん」ふた箱買っただけなのに、羊羹とお茶の振舞いがあり、和菓子屋さんの店内でいただく事が出来ました。奥には喫茶・甘味党のお店があったり、また隣には茶室も用意された、小浜では手広く商売をしているような和菓子屋さんでした。「オバマまんじゅう」に釣られて行ったお店だったけど、おもてなしのサービスやら雰囲気やら中々良かったので、宣伝しときましょ。ぜひ、小浜にお立ち寄りの際には井上耕養庵」をご利用下さいませ。その頃には「オバマまんじゅう」は無いかも知れませんが「おばまん」は永久に不滅です!
 
 
もひとつ序でながら、こちらは和菓子屋さんとは関係無いのだが、同じようにオバマさん応援キャンペーンの一貫で売られている「オバマハンバーグ」。近くの道の駅で売っていた。小浜ってことで、魚肉ハンバーグで、鯛と鯖の二種類あった。ちなみにこの「オバマハンバーグ」を利用した「オバマバーガー」ってのがあるらしいのだが、それってホンマ、名前だけやんね。何か何時でも出来そうなんで、ちょっと魅力薄な「オバマハンバーグ」、「オバマバーガー」だったかな。

2008年3月19日

恒例の駅弁シリーズ、ようやく食べたおよぎ牛弁当!

Filed under: 駅弁 — 代理人 @ 10:01 PM
 
代理人記録
 
このシーズンになるとあちこちで開催されている駅弁大会であるが、以前の記事でも書いたように、今、私の中で一番気になっているのが山陰本線松江駅の駅弁「およぎ弁当なるもの。西友の駅弁大会で買えなかったから、余計に食べたいと思うようになっていたのだった。

隠岐の島」と言えば、ほとんど島内だけでしか出回らないとか言う幻の黒毛和牛「隠岐牛」が有名だが(時々、対岸の本土の肉屋で売られる事があるらしい)、この「およぎ牛」が「隠岐牛」なのかどうかは判らない。ブランド名でもある「隠岐牛」に全然触れられて無いから、きっと違うんでしょうね?
 
※ 参考
弁当屋さんの公式サイトの情報に寄ると
 
島根和牛の中でも、特に肉質が柔らかいと言われている潮凪牛を使用しています。

隠岐島の伝統「牛の海泳ぎ」で知られる潮凪牛。その潮凪牛を薄切りにし、奥出雲で醸造された醤油と松江の酒蔵による酒で肉の旨みを閉じ込めました。島根和牛のひき肉とショウガ、ゴボウで炊いた時雨煮とともにいただきます。

 
との事です。

で、そのぜひ一度は食べてみたいと思っていた駅弁「およぎ牛」を買い求めて行った先は、イトーヨーカドー加古川店。行った日は駅弁大会初日の日だし、時間も午後を大きく廻った時間帯だったので、売り切れてるかな?と思ってたのだが、売り場には大量に駅弁が積まれていた。加古川界隈では知名度が低いのかな?値段が高いから人気が無いのかも知れない。

こちらが買って帰った「およぎ牛」弁当、1200円也。確かに値段は高い。まあ、確かにTVや何かでこの駅弁を知らないと、パッケージだけを見て食べたい!と思うような駅弁で無い事は確かだ。

中身はこんな感じ。ご飯の上に濃い目に味付けられた牛肉のスライスと、そぼろ状のお肉が盛られている。サツマイモも地元産?のブランド物?だったかな?

メインのお肉はこんな感じで、甘目控えめの味付け。何と無く「神戸・淡路屋の肉めし」のお肉にも似てるが、味・ボリューム共に「淡路屋の肉めし」以下。でもそれなりに美味しいお肉には違い無い。値段とボリュームを考えるとちょっと高い気がしないでも無いが、高いのは駅弁の特徴?とも言えるので、まあ、こんなもんかな?
 
てなことで、漸く食べる事が出来た「およぎ」弁当であったが、確かに美味しかったけど、期待以上の物では無かった。地元を愛する私としてはこの駅弁より素直に「淡路屋の肉めし」の方をお薦めする。

2008年3月18日

元希望軒播磨町店。虎と龍のなったけど、味一緒?

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:17 PM
 
代理人記録
 
姫路生まれ姫路育ちのラーメン屋、希望軒が東播地区に進出して来た一号店は明幹沿いにあった播磨町店。しかし希望軒が民事再生法適用となり、FC店は撤退、播磨町店も一時期閉店していたのだが、昨年の夏か秋頃に「来龍軒」として復活したのだが、その後、またもや別のラーメン屋「虎と龍」と言うお店になったと聞いたので、ちょこっと行ってみた。
 
お店の外観はこんな感じ。店舗自体は希望軒や来龍軒のまんまに近い。「来龍軒」の記事の時に書いたけど、やっつけ工事で看板だけ付け替えただけ?ってのが正しい表現かも。ただ今回はメニューの立札?が上に付いたのが新しい?ちなみに店内も、希望軒の頃のマンマで懐かしのぼんカレーの看板等が健在。店内はカウンターやテーブル等を含め、一切改装されてないと思われる。
 
ちなみに「虎と龍」は「博多天神とんこつラーメン」との事らしい。同名のラーメン屋が姫路にあるのだが、その関係は不明。もしかしたら、希望軒のFCから脱退したお店が集まって新しいチェーン店を始めた?とも思える・・・。序でに書いておくと、姫路のお店がある場所は、以前、このブログでも紹介した事があるカツ丼専門店「安兵衛」が最初にあった場所だ。
 
メニューはこんな感じ。基本的にはとんこつスープ一本のメニュー構成。他にも定食メニューもある。
 
今回はシンプルに「とんこつ らー麺」、630円を注文。博多とんこつの割りに白濁って感じじゃ無い?何処と無く、希望軒とんこつに似ているような似て無いような・・・。
 
麺は御覧の通り、極細。スープは何処と無くクリーミーで、本場博多ラーメンのような豚骨臭さは無い。希望軒とんこつをクリーミーマイルドにしたような感じ?しかし、何となく希望軒、来龍軒の流れを汲むかのようなスープのような気がする。もうちょっと本場・博多ラーメン風にこってり豚骨でも良いような気がするのだが・・・。
 
この味では、近くに出来た私の好きな「満天」に負けてしまうんじゃ無いのかな・・・、と思ってしまう。このままでは、また違う名前のラーメン屋になる日も近い?

2008年3月17日

カツカレー丼では無く、カレーカツ丼!久々のかつやでね・・・。

Filed under: — 代理人 @ 10:34 PM
 
代理人記録
 
かつ丼の吉野家を目指す?とか言う壮大な目論見を持って、あちこちに増殖中のカツ丼屋チェーンかつや」。このブログでも何度も紹介しているが、ワーナーマイカル加古川に映画を観に行った時に、ちょっと食べるには便利なんで、時々利用しているのだった。
 
こちらが良く利用する「かつや加古川店。播州近辺では東二見店の方が先にオープンし、当時、私はワーナーマイカル明石を良く利用していたので、東二見店を利用していたのだが、ワーナーマイカル加古川の誕生と共に、明石方面へ行く機会が減り、それと共に東二見店へ行く事は無くなったのだった。
 
今回「かつや」へ行こうと思ったのはお店全体に大きくアピールしている「カレーカツ丼」の告知ポスターや幟が見えたから。そば屋にはカレー丼があり、店に寄ってはカレー丼にカツを乗せたカツカレー丼ってのは偶にあるのだが、「かつや」のメニューは「カレーカツ丼」だ。
 
こちらが、「カレーカツ丼」、税別価格590円。最初はカツ丼の上からカレーをかけた物?と言うようなイメージをしていたが、実際にはカレー丼に半熟卵をトッピングしたような感じの丼。で、お味。私は「かつや」でカツカレーってのを食べた事があるのだが、カレーは基本的に同じ。はっきり言って「かつや」のカレーはあまり美味しくは無い。どうって事無いカレー。カツも「かつや」の普通の豚カツなんで、こちらもまあ、どうって事は無い。と言うことで、ちょっと変わったメニューだったので、思わず食べてしまったが、やはり「かつや」は「かつや」の味だ。カツ丼系は加古川駅近くの「菴羅」の方が好きなんだけど、ちょっと遠いからねえ・・・。それにしてもワーナーマイカル加古川周辺には手軽で美味しいお店って無いよねえ。そのせいか、この「かつや」も隣の「マクド」も大賑わいだったけど・・・。

只今、小浜

Filed under: 旅行 — 代理人 @ 9:37 AM
 
代理人記録
 
只今、小浜のマクドで朝マック中。詳しくはまた後ほど。
 
 
追加記事・・・
 
昨日から一泊二日で、奥琵琶湖~小浜の方へ旅行に行ってました・・・。 
 
こちらが昨日泊まった奥琵琶湖プリンスホテル一泊、何と3000円也!(食事別)。でもサービスも値段なりだったかな?
詳細はまた後日、ご紹介・・・。 

2008年3月16日

近頃お気に入りのステーキハウスでディナー!ちょっと混んでて・・・。

Filed under: ステーキ — 代理人 @ 12:07 AM
 
代理人記録
 
昨年から時々行っている、西明石キャッスルプラザホテル内にあるステーキハウス小粋から特別コースのご案内ハガキが届いた。ランチもお得なのだが、それなら何時も食べてるランチメニューと大差無いので、今回は思い切ってディナーに行ってみる事に。
 
 こちらが「特別ディナーコース」の内容。お肉は特選黒毛和牛で、通常価格8500円のコースが5250円って事で、かなりお得っぽい。その上、ワンドリンク付いてるし、ハガキ持参で、ドリンクは何杯飲んでも半額って事なので、ますますお得!この日は心強い運転手も居て、このステーキハウスで初めてビールを飲むことが出来た。やっぱステーキには生ビールですよねえ。(え?ワインにせんかい!ってか?)
 
まずは前菜。運ばれて来たのは牛肉のたたきとサーモンのムース?。この店で牛肉のたたきを食べるのは初めてであったが、中々旨い。ステーキハウスおおくぼよりもこちらの方が美味しい?個人的にはどっちも好きだけど・・・。
 
 
二品目は小粋定番のパイ包みスープ。週替りって事で毎回中身が違うのだが、この日の中身はクラムチャウダー。あさりの身なんかも入っていて、こちらも美味しい。
 
 
そうこうしている内に鉄板の上では色んな物が焼かれ始め、まず運ばれて来たのがコンニャクステーキ。まあ、普通にコンニャク・・・。ちなみにこの日は、カウンターの一番端っこに陣取ったので、鉄板から離れていた為、シェフのアクションパフォーマンスは撮影出来なかった・・・。その分、食べる方に集中出来たので、個人的には良かったけど・・・。
 
 
続いてはこの店のお得意、トーフステーキ、醤油とマヨネーズでね。こちらは毎回食べてるけど、ビール飲んでるせいもあってか、何時もより美味しく感じた。ニンニクチップも結構効いてるのかも。
 
 
野菜山芋と・・・、上のはなんだろ?まあ、これはどうでもエエようなもんだった。
 
次は何時も食べてるランチコースに無いシーフードの鉄板焼き。この日は海老ホタテ。定番の二品かな?海老は丸ごと一匹出て来るのかな?と思って鉄板の上をみてると海老もホタテも食べやすいサイズにカットされて運ばれて来た。どちらも身はプリプリとして美味しい。
 
 
鉄板の上でお肉が焼かれてる間に運ばれて来たのが、パリパリ野菜サラダ。ネーミングの通り、上にパリパリの何かが乗ってる。サラダ自体はオーソドックスなもんだけど・・・。
 
 
     
そしていよいよメインの特選黒毛和牛ステーキの登場。ニンニクチップてんこ盛りで、ステーキが良く見えないがですけど・・・。で、お味・・・。何時も食べてるランチも黒毛和牛のコースなんで、肉質的には大した差は無い感じ・・・、って言うか、これで十二分に美味しいお肉なのだけど、特選だし、コースの元の値段がそれなりだし、もっと美味しい肉が出るかな?と期待してたので、その分だけが、ちょっとがっかりだったかな。まあ、このクラスだとこんなもんってとこかな?
 
 
何時ものパスタとモヤシを炒めたのも出ました。まあこちらも小粋の定番の一品ってとこなんで・・・。
 
シーフードの鉄板焼きで使われた海老の頭はじっくりそ焼かれ、おにがら焼き状態で運ばれて来た。ただ、おにがら焼きは淡路の鮨屋(林屋:ただし閉店したらしい)で食べたのが凄く美味しかったので、それと比べてしまうので、まあ普通ってとこだったかな。
 
 
最後のお楽しみは何時ものガーリックライス。ただこの日は一度に七人分を焼いた為か、あるいは後にもまだお客さんが居たので、あせったのか、ご飯の炒め方にムラがあり、味付けもちょっと雑で何時もの美味しさが無かったのが、ちょっと残念。
 
 
デザートは何と!アイスクリームの鉄板焼!アイスクリームを焼く必要があるのか?と思ってしまうのだが、鉄板の上にアイスクリームを置いて、ブランデーでフランベして、ソース状の物をかけて・・・、何か作っていく様を見ているだけでも楽しい。ちなみにアイスクリームの土台は毎回違うらしいのだが、この日はチーズをクレープで巻いた・・・、何かそんなような事を言ってました。で、このデザート、基本的にはアイスクリームなんだけど、ちょっと変わっていて美味しかった。
 
てな事で、お得な特別ディナーコースを食べに行って来たのだが、期間限定だったので、丁度我々が行った時も駆け込み客が沢山居たようで、この日はカウンター席が全て埋まっていたし(半分は我々だが・・・)、入れ代り立ち代りお客さんがやって来た。その為、一人で切り盛りしているシェフは、大変忙しそうで上のようにちょっと雑な面があったのがちょっと残念。今度は、またゆっくりと空いたランチタイムに行く事にしようっと。
 
最後に、過去のステーキハウス小粋訪問記事は下のリンクを御覧下さい。
 

2008年3月15日

餃子無料に釣られて久々のホープ軒。あっさりとんこつって何時から?

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 7:53 PM
 
代理人記録
 
当初は姫路の単なる一軒のラーメン屋さんだったが、おりしもラーメンブームに乗り加古川や三ノ宮に出店、果ては大阪や愛知県にまで広げたのが災いして、経営悪化、民事再生法適用中の希望軒一時期「きぼうけん」と呼んでいたが、今はまた最初の頃のようにホープ軒と呼ぶ)であるが、ホームランスタジアム内にある加古川メガコート店は未だ営業継続中。当初はガラガラで存続が危ぶまれていたが、メガコート自体が、そこそこ客が集まりだしたこともあり、希望軒にもそこそこ客が入り出した様子・・・。
 
こちらが希望軒メガコート店。ホームランスタジアムの1Fの一番奥にありちょっと目立ち難いのでオープン当初はお店の存在すら気づかれないような雰囲気もあったが、明幹沿いに大きな看板も立て目立つようにした事や、近くにある惣菜バイキングのお店が結構人気で、訪れる客が増えたせいもあってか、希望(ホープ)軒メガコート店もそこそこ流行って来たって感じかな?
 
で、今回、希望(ホープ)軒に行ったのは、新聞の折込チラシか何かに餃子無料券が付いていたから。小市民なもんで、無料券には結構弱い・・・。
 
こちらが希望(ホープ)軒餃子(無料)。この店の餃子はわざわざ、メニュー名が「バリ旨ぎょうざ」と名乗っているように、パリパリと焼いて餃子せんべいが出来ているのが特徴。お店の宣伝文句に寄ると「せんべいが旨い、希望軒名物」との事。確かにここの餃子は美味しいと思う。餃子の王将より味と言う点では、私はこちらの方が好きだ。
 
希望(ホープ)軒の餃子は食べ方にもこだわりがあり?普通の餃子のタレの他、最近は他のラーメン屋でも増えて来た味噌ダレも用意されていて、味の変化が何度も楽しめるようになっている。この味噌ダレも美味しいので、個人的にもお薦めな餃子だ。特に今回は無料で食べたので、格別に旨かったと思う。(通常は350円くらいの値段?)
 
本来なら無料の餃子とビールだけで帰りたい気分ではあったが、やっぱりラーメンも食べないとお店に悪い?で、メニューを見てると「あっさりとんこつラーメン」ってのを発見。あれ?希望(ホープ)軒にこんなラーメンあったっけ?希望軒とんこつやピリ辛味噌ラーメン、それにお店限定の醤油ラーメンや塩味ラーメンは一通り食べた事があるのだが、「あっさりとんこつ」ってのは希望軒では初めて見るメニューだ。ってことで、注文はこのラーメンに決定!
 
こちらが「あっさりとんこつラーメン」。確か普通の希望軒ラーメンには無かったと思うが、スープ表面にマー油っぽい物が浮いている。確かにスープはあっさり。うーん、旨いかどうかは微妙なとこだが、まあ、これはこれでありかな?
 
麺もこんな感じで細麺。これは普通の希望軒らーめんと同じかな?
 
てなことで、一年ぶりぐらいに行った希望(ホープ)軒だが、久々に食べた餃子は旨かった!無料で食べれるならまた食べに行きたいぞ!ラーメンは・・・、やっぱ希望軒では背脂たっぷりな塩味ラーメンの方が好きかな・・・。

2008年3月14日

久々の宴会で、豆乳しゃぶしゃぶ。思ったより美味しかった。

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 10:11 PM
 
代理人記録
 
2月29日、肉の日は久々に更新が出来なかった。この日は明石のI君に誘われて宴会に参加していた為。その時の料理は、肉の日って事は関係無いが、ちょっと珍しい?「豆乳しゃぶしゃぶ」。
 
こんな感じの「豆乳」の中に、お肉を投入!して、普通のしゃぶしゃぶのようにして食べる。肉に豆腐のモロモロ?が絡みつき思いの他、美味しかった。
 
お肉はこんな感じ。宴会用の肉の割りには、しっかりとした肉の味もあり、この手のお店としては良いお肉だったように思う
 
まあ、付き出し、刺身、揚げ物は、至って普通の料理だったけど・・・。
 
ちなみにその後、終電が無くなった為、I君の奥さんに家まで送ってもらう事になりました。その節はお世話になりました。この場をお借りしてお礼をのべたいと思います。感謝感謝!

ヤマダ電機のポイントカード、行きも帰りも10ポイントやんけえ!

Filed under: 未分類 — 代理人 @ 9:53 PM
 
代理人記録
 
ヤマダ電機のポイントカードの期間限定キャンペーンで、ポイントカードの回数が20回に増える事を先日紹介した。その際、1000円以上の買い物をすると、チャンスが50回に増えると言うことも紹介した。
 
で、今日、ヤマダ電機で1000円以上の買い物をした。お店に入る前にポイントマシーンにカードを挿した時は、例に寄って10ポイントだけ・・・。で、帰り・・・、今迄なら帰りの最低ポイントは90ポイントで、買い物(200円以上)をすると、一日最低100ポイント貰えていたのだが・・・。
 
今日の帰り際にポイントマシーンにカードを入れたら・・・、10ポイント・・・・・。なんじゃそりゃあ!!!!!!
 
この前の記事でも書いたように回数が増えた事に寄って、一日のポイントを少なくされるのでは無いか?と書いたが案の定、その通り。以前のパターンでは必ず買い物をすると言う前提で計算すると、合計で400ポイント貰えてたのだが、回数が50回になった代わりに一日の合計ポイントが最低で20ポイントになったので、20x50=1000ポイントと言う事になる。一見すると貰えるポイントが増えたように思うが、この場合、50回買い物しなければならない。割合で行くと、全然お得になってないぞ!
 
ちなみに買い物を全然しない場合、以前は10x4=40ポイント。今回は回数が増えたので10x50=500ポイント。買い物しなければお得感はある?その代わり、お店に50回(一日一回しかポイントマシーン使え無いから50日)、行かなければ成らない。これってホンマにお得なんかなあ・・・。何か、ヤマダ電機のポイントカード、どんどんとけち臭くなって来たなあ。これはある意味、末期症状?
« 前のページ次のページ »

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.