義史のB型ワールド

2008年3月25日

小浜の朝市で、旨そうだったので食べた大とろ。でも・・・。

Filed under: — 代理人 @ 11:07 PM
 
代理人記録
 
小浜と言えば冬はふぐが有名。当然、もある。しかし鯖街道の拠点でもあるようにも有名。嫌、若狭牡蠣ってのもあったりして結構、海の幸には恵まれている。そんな中、小浜の朝市のある若狭フィッシャーマンズ・ワーフの一角で発見したのが私の大好物である「大とろ」の握り鮨
 
本マグロの大とろで、四貫で2000円也。一貫500円の計算だ。
 
見た目はかなり美味しそうな大とろ。他に握りの盛り合わせも売っていて、その中の大とろが、和牛に見えるほど霜降りなとろだったのだが、盛り合わせだったので、却下。
 
この鮨コーナーは会計すれば、直ぐ横にあるイートインコーナーで直ぐに食べる事が出来るので早速、試食・・・。
 
うーん、ちょっと筋があるぞ・・・。それに思ったほど、とろける感が無いし味も淡白。見た目は旨そうだったけど、全然普通だったかな。昨年の和歌山で食べた大とろや、明石ビブレの魚屋さんの鮨の方が遥かに上だ。一貫500円の価値は全く無し!だった。ちょっと残念でした。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。