義史のB型ワールド

2008年3月24日

奥琵琶湖プリンスホテルのディナーはこんな感じ。

Filed under: 旅行 — 代理人 @ 10:19 午後
 
代理人記録
 
先日泊まった奥琵琶湖プリンスホテルはこじんまりとしたホテルで、ディナーを食べるレストランとカフェを楽しむラウンジがそれぞれ一つあるだけだ。
 
こちらはディナーを食べたレストラン。御覧の通り目の前には奥琵琶湖の湖畔が広がる。カップル席?は全て湖の方を向けて席が用意されていたが、我々は予約・宿泊客の割りに、真ん中辺りの席で、ちょっと景色を楽しむような席では無かった。
 
こちらがホテルのディナーメニュー、一泊3000円だったので、料理は奮発して?6000円のコースをオーダー。今月のテーマは「若狭と近江の彩り」との事。和洋折衷なメニューになっている。それにしても標準価格が5974円なのに消費税とサービス料を含めると6900円に跳ね上がるってのが、何か凄いね。
 
オードブル (マキノ四季の彩り)
     
まずはオードブル。メニューには「マキノ四季の彩り」となっていたが、運ばれて来た料理は「蟹の身のサラダ風」。琵琶湖湖畔でさすがに蟹は取れんでしょ。蟹の身の中に筋も若干含まれていたので、缶詰の蟹では無いとは思うが、まあ、味は普通に蟹でした。
 
 
吸物 (清汁仕立て 花びら餅 青味)
続けて出て来たのはお餅のような物が入ったお椀。上品なお味だった・・・、とだけ記しておこう。
 
 
造り (とれたて鮮魚盛り合わせ)
続いてお造り。内容は鯛にサーモンに甘エビと烏賊。とれたて鮮魚の盛り合わせとの事だが、鯛にサーモンに甘エビに烏賊は何処産?こちらも普通に美味しい、お造りだった。
 
 
炊き合せ (蛸の桜煮 竹の子 蕗 桜麩)
続いて小鉢。内容は蛸や竹の子を煮たもの。和洋折衷な料理?と聞いていたが、この辺りは完全に和食でんなあ。何か琵琶湖名物?ってのが全然無いような・・・。
 
 
一人鍋 (鯛のしゃぶしゃぶ)
     
鍋料理はよくある一人鍋で、鯛しゃぶ。可も無く不可も無い、普通に鯛しゃぶだった。このレストランほとんど料理して無いよね・・・。
 
 
肉料理 (黒毛和牛のコンロ焼)
     
メイン料理は黒毛和牛のコンロ焼。こちらも鯛しゃぶ同様、食材だけ運ばれて来て、焼くのはセルフなのよね・・・。
 
自分で焼くので焼き加減は自由自在なんだけど、肉質的にはこれで和牛?と言うようなレベル。琵琶湖なんだから、せめて鴨肉とか出せば良いのにね。(ただ琵琶湖の鴨は天然記念物か何かで、禁猟なんで、鴨は輸入モンになるのだけどね・・・。)
 
 
酢の物 (若狭名産 小鯛の笹漬け)
最後に運ばれて来たのがこの小鉢。何か魚やなあ、と思いつつ口に運んだが、どうも私の口には合わない。後からメニューを見て「小鯛の笹漬け」との事。若狭名産らしい・・・、が、どうも私には駄目でしたねえ・・・。鯛の笹鮓なら結構好きなんだけどねえ・・・。
 
 
御飯(安曇川産コシヒカリ)・留椀(袱紗仕立て)・香の物
〆の御飯物。何時もはお酒飲みすぎて、御飯物は食べずに残すことが多いのだけど、この日は最後までしっかりといただけました。嫌あ、美味しいお漬物だった・・・、ん?美味しかったのはお漬物だけ・・・?
 
 
季節のシャーベット
食後にはデザートのシャーベットとコーヒーが付いていた。でも見た目も味もあっさりしたシャーベットでした。今迄食べたホテルの食後のデザートの中では一番、シンプルだったかな・・・。値段を考慮しても全体的にちょっとショボイ内容だったような気がしないでも無い。
 
 
氷魚(ひうお)の釜揚げ
こちらはコースとは別に追加した一品「氷魚(ひうお)の釜揚げ」。食事をするテーブルの上に何やら琵琶湖名物?とか銘打って宣伝されていたので、物は試しと追加注文したのだった。ちなみに「氷魚(ひうお)」とは?
 
氷魚と書いてひうおと読みます。鮎の稚魚の事で、生きているときは
氷のように透き通っているところからこのように呼ばれます
 
との事。雰囲気はちりめんじゃこ?しらす?何かそんな感じ。美味しいかどうかと聞かれると微妙。そう言えば、以前、岡山の下津井へ行った時に「穴子の稚魚の卵とじ」ってのを食べたなあ・・・。あの料理は卵とじになっていて結構旨かったけど・・・。
 
ちなみに今回ディナーのお供に頂いたのがこちらの冷酒「竹生島」と日本酒。この冷酒がこれまた飲みやすくて気を付けないと飲み過ぎる危険を感じたので、ちょっとセーブしながら飲んだので、どちらかと言うとこの日はお酒に飲まれる事無く料理もほぼ完食したのであった。
 
てなことで、お楽しみのホテルのディナーではあったが、上にも書いたようにメインが鯛しゃぶと牛肉のコンロ焼ってことで、調理はセルフ。何かレストランは食材を用意しただけのような料理だったかな。プリンスホテルの冠の割りには、何と無くシティホテル並みの質よ内容だったような気がする・・・。あ、3000円だし、シティホテルより格安かあ・・・。

WordPress.com Blog.