義史のB型ワールド

2008年3月8日

恒例の駅弁シリーズ、牛めし対決!買ったのは?

Filed under: 駅弁 — 代理人 @ 10:22 PM
 
代理人記録
 
恒例の駅弁大会、今回は、トーホー荒井店でやっていたのでちょっと覗きに行ってみた。

新聞チラシを見た時に気になった駅弁は「近江牛めし」だったのだが、朝方、雨が降ったのでちょっと出遅れ気味でお店に着いたら、既に「近江牛めし」は影姿無く消えていた。流石、みんな食べたいモンは同じなんね。

駅弁売り場のその隣にあった「福島牛 牛めし」は、「近江牛めし」とは対照的に、全く売れて無い様子。でも他に目ぼしい駅弁が無かったので、「福島牛 牛めし」を買う事に。

福島牛 牛めし」のパッケージはこんな感じ。特に口上書きは載って無いシンプルな箱だ。

箱の中から丸い容器の弁当が入っている。

駅弁の中身はこんな風。牛めしなんだけど、卵(チラシに寄ると会津地鶏)のそぼろ高野豆腐(チラシに寄ると凍み豆腐と言うらしい)が乗っていて何と無く和風。

福島牛はこんな感じ。柔らかく煮込まれた福島牛がふんだんに(でも無いか?)乗っている。吉野家系の牛丼ほど安っぽくは無く、どちらかと言うと焼肉定食に近いくらいの歯応えや食感がある。味も駅弁の肉にすては美味しい方か。後は値段との兼ね合いで評価出来るかどうかは人それぞれかな?
 
てな事で、「近江牛めし」は買えなかったけど、「福島牛 牛めし」もまずまずだったし、どちらも牛めしだし・・・、100円安いし・・・、まあ、こんなもんでしょ。それより、以前買えなかった「およぎ牛弁当」が、食べてみたいぞ!

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.