義史のB型ワールド

2008年3月4日

恒例の駅弁シリーズ、もち豚まいたけ弁当!どっちがメイン?

Filed under: 駅弁 — 代理人 @ 11:32 PM
 
代理人記録
 
西友恒例の駅弁大会、今度は半額セールでは無く、普通に買った新潟駅の駅弁「もち豚まいたけ弁当」。新潟と言えば、若かりし頃、バイクで東北一週ツーリングに出掛けた時、一日で高砂から新潟まで走ったなあ。朝5時頃出発して、途中、金沢の砂浜が車で走れる千里浜(ちりはま)ドライブウエイに寄り道して(金沢インターで高速の通行券を無くして偉い目におおたけど)、新潟に着いたのが午後7時。その日一日の走行距離は750km。嫌あ、懐かしいですねえ。完全に話がそれました・・・。

こちらが今回買った「もち豚まいたけ弁当」、1050円也。パッケージは長細くて馬鹿でかい駅弁やなあ、と思っていたら、上の写真のように実際の中身の箱は、2、3cm短い。上底ってのは良くある話だが、上げ幅?上げ長さ?ってのはちょっと珍しい?
 
パッケージには「JR20周年記念」と書かれてあるが、これはJR20周年の時に発売された!ってことで、実際に発売されたのは数年前のようだが、未だ「JR20周年記念」と書いてあるのはコスト削減の為?ちなみに弁当の売りは「越後もち豚と、雪国まいたけを使った贅沢な特製弁当」との事。

弁当の中身はこんな感じ。イメージしてたのはドドーンと豚肉がたっぷりと・・・、って思っていたのだが、豚の角煮が一切れとまいたけ、それに豚?のそぼろに肉団子と、何かちょっとイメージしてたのとはちょっと違う。弁当屋の宣伝文句では「新潟産コシヒカリと越後もち豚の角煮が絶妙」って事らしい。
 
で、お味の方。豚の角煮は、柔らかくて、云わば普通に美味しい豚の角煮。豚の角煮に外れ無し?ってとこかな?それ以上に意外な事にまいたけが美味しかった。どうせシメジやそんな系のキノコだと食べる前はバカにしていたのだが、実際に食べてみるとこれが中々旨い。肉好きな私であるが、まいたけって中々いけるなあ!と思った瞬間であった。一度、まいたけに嵌ってみようかな?

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.