義史のB型ワールド

2008年3月1日

映画の日ってことで「ライラ」と「ジャンパー」観て来た。まさに一日中、映画館?

Filed under: 趣味 — 代理人 @ 11:15 PM
  

代理人記録
 
今日は映画の日。今年で3回目、間にワーナーマイカル加古川7周年記念のサービスデーもあったのだが、観たい映画が全然無かったので、無料で観た「AVP2」を除くと、私に取っては今年初めての映画の日だった。
 
土曜日の映画の日と言う事もあり、映画館は終日賑わっている。そんな中、久々の映画の日だったので、取り合えず話題作で本日公開初日の「ライラの冒険 黄金の羅針盤」と、公開は来週だが本日先行上映されていたSF映画「ジャンパー」を観て来た。
 
まず一本目の「ライラの冒険 黄金の羅針盤」だが、私はこの手の子供が主役の映画はどうも馴染めない。ハリー・ポッターシリーズもそうだが、カタカナ語が沢山出て来るので、字幕だと読み辛いってこともあって良く吹替え版で観るのだが、今日は吹替え版は子供が多そうだったので敢えて字幕版で観た。案の定、馴染めない単語の数々・・・。内容も子供向け?ってことで全体的に長く感じた映画だったかな。
 
唯一、楽しめたのはニコール・キッドマンを代表とした大スターがちょこちょこと出て来る事。ニコール・キッドマンと新007ジェームス・ボンド役のダニエル・クレイグの二人を観てると、何かずっと頭の中に別のシーンが浮かんで来る。何でかなあ、何でかなあ・・・、と思もいつつ観終わってからふと思い出したのだが、この二人って、昨年秋のSF映画「インベージョン」主役の二人では無いか。「ライラの冒険」では、この二人が直接絡むシーンは無かったのだが、役どころでは二人は夫婦の様だし・・・。何か変な感じであった・・・。
 
その他、吸血鬼スターのクリストファー・リーが、ちょこっとだけ出ていた。ロード・オブ・ザ・リングやスター・ウォーズ新シリーズでの悪役でお馴染みの彼であるが、本作ではちょいと顔見せ程度。きっと二作目、三作目(この映画は三部作として予定されている)では、悪の本慮をはっきするのであろう・・・。
 
ただ・・・、「ライラの冒険」シリーズは・・・、私はリタイヤしてしまいそうだが・・・。
 
 
 
続いて観た映画は大作と言うほどでは無いが、CMでもバンバン放送しているSF映画「ジャンパー」。私好みのSFアクション物だが、キャラクターの持つ超能力って、どう見てもアメリカで超人気のTVドラマ「HEROES」の登場人物ヒロの時空を超える超能力のパクリ?じゃ無いの?まあ「ジャンパー」の主人公は瞬間移動は可能だが、時空を超えるような事は出来ないので、その辺りは若干の違いはあるが・・・。最近は、こう言った、超能力系の映画やドラマが人気なのかな。
 
で、映画「ジャンパー」の瞬間移動可能な主人公を演じるのは「ヘイデン・クリステンセン」、スター・ウォーズシリーズのアナキンだ!そして彼を狙う敵役を演じるのは「サミュエル・L・ジャクソン」、そうスター・ウォーズのマスター・ウィンドウだ。アナキンvsマスター・ウィンドウの対決再び!!!スター・ウォーズではあっさりと殺されてしまった「サミュエル・L・ジャクソン」だが、今回はそのリベンジなるか?ってことは無いのだろうが・・・、内容的に、何かそんな見方をしてしまったような・・・。
 
内容的にはアクション満載でそれなりに楽しめたが、そもそものストーリー・設定自体が、荒唐無稽過ぎてリアリティーに欠けるのが難点かな。アナキン君も、主役の割りにはオーラが無いし・・・。
 
そんな訳で、私に取って、今年初の映画の日って事で久々に一日に二本の映画を観たが、ちょっと消化不良気味な一日でもあった。今年はインディ・ジョーンズ4の公開が予定されている?はずだが、それまでぜひ観たい!と思うような映画は出て来ないのかな?

ロックタウン加古川のフードコートにあるラーメン屋。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:09 PM
 
代理人記録
 
一年前に食べに行った時の記事を載せて無かったので併せて紹介(内容は一年前に書いた物)
 
ちょっと前の話になるが、ロックタウン加古川のフードコートにあるラーメン屋さんに行ってみた。 
 
注文したのはジュニアセット735円。ラーメン半分に石焼チャーハン、それに餃子が4個着いて、一度に色んな味が楽しめるセットだ。 
 
ラーメンは豚骨スープで、本格的な博多ラーメンのスープに比べると臭みの無いあっさり甘めのスープ。
(どこかに熊本ラーメンと書いてあったような気がしたのだが、記憶違いかな?)
 
老若男女、誰もが安心して食べれる味。反対に言うとあんまり特徴の無い、平均的な豚骨スープ。個人的にはあまり印象に残らない味だったかな。麺は博多ラーメンっぽく極細麺。それでも食べ終わるまでコシは保たれてた。 
 
セットの石焼チャーハン。まさに石焼ビビンバを真似たチャーハンだ。(これは日の丸軒にもあったかな?)
自分で、混ぜ混ぜして食べるのだけど、こちらもどって事無いようなお味だった。
 
フードコートにある店としては平均的なお味なんだけど、フードコートの店としては値段が高い。
セルフサービス何だから、多少は値段を低めに設定しないとアスパ高砂にあった「花月・嵐」と同じ運命になりそうな気がする。

一口チャーハンに釣られて久々に、くーた で くーた。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:37 PM
 
代理人記録
 
ロックタウン加古川の上新電機に行った序でに、フードコートを覗いてみると「ラーメン くーた」が無料で一口チャーハンをサービスすると言うキャンペーンをやっていたので、久々に食べてみた。
 
こちらがフードコートにある「ラーメン くーた」のお店。午後0時半頃って事もあってか、それなりにお客が居る。
 
今回食べたラーメンはお店定番のメニューで、一番値段の安い「元気とんこつらーめん」、525円也。初めてこの店に来た時に思ったのだが、セルフサービス形態なので、他の店舗型のお店の値段より、多少安くしても良いのじゃ無いの?と思うのだが、まあこの値段なら許せる範囲?ただ、具のゆで卵は半身では無く、輪切り、って事でちょっとけち臭い印象。味的んはあっさりとした癖の無いとんこつシープだ。本拠地が確か大分のはずだが、とんこつ臭さは全く無い食べやすいラーメンだ。
 
こちらは一口チャーハンサービスの告知のチラシ。今迄メニューにチャーハンが無かった(代わりに石焼チャーハンとかがあったような・・・)のだが、今度、新たにチャーハンが正式にメニューに加わるので、その前にちょっと味見をして貰おうと言う趣旨のよう。
 
こちらが今回、無料でサービスの一口チャーハン。一口チャーハンって言うことで、物凄く少ない量かな?と思っていたのだが、普通にミニチャーハン並みの量はあった。味的にも、それなりに美味しいチャーハンだったのだが、客が集中した為、まとめてチャーハンを作っていたので、私のラーメンが出来るまで時間が掛かったせいもあり、若干、ご飯が冷めていたのが残念。作りたてならもっと美味しかったんだろうな、と思う一品であった。
 
ちなみに九州ラーメン定番の高菜や紅ショウガは食べ放題。今回は高菜をチョイスすてチャーハンに入れたりラーメンに入れたりして、味の変化を楽しんだのだが、普通の高菜だったので、別にどうって事も無かったかな。高菜はちょっと油で炒めてピリ辛にすると、結構旨いし、ラーメンにも合うのだけどね。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.