義史のB型ワールド

2008年2月23日

以前行ったイタリアンのお店はアジアン化してました。

Filed under: カレー — 代理人 @ 10:06 PM
 
代理人記録
 
王将加古川店近くにあるオムライス専門店に行く事になったのだが、行ってみたら、何とお店が改装中。だったら何処へ行こう?って事になって、そこから直ぐ東にある二年ほど前に行った事があるイタリアンのお店に行く事に・・・。
 
こちらがそのお店「SENCAM」。以前はイタリアン専門のお店だったのだが、その後、東加古川で奥さんがやっていた?アジアン料理のお店と合体したそうで、今はアジアン&イタリアンのお店になっている。
 
アジアン&イタリアンのお店になった事で、ランチメニューも以前とは全然違う。ただ全メニュー共、パスタかグリーンカレーがメインになっているようで、そう言う意味ではメニューの種類は少ない。私は物目ずらしも手伝って、本日のお薦め料理3品が付く、ワンプレートランチ、1280円を注文。メイン料理はタイ風グリーンカレーをチョイス。
 
ワンプレートランチはこんな感じ。タイ風グリーンカレーランチに280円プラスで3品付いてるって感じ?でお得感はある。(と言うか、グリーンカレーのランチはサラダやドリンクが付いてると言っても1000円はちょっと高いかも?)
 
タイ風グリーンカレーはこんな感じ。もっとグリーン色?してるのかな?と思っていたけど、それほどでも無い。カレーは御覧の通り、シャバシャバ。具は筍を中心に色々と・・・。ご飯の上に乗ってるのは中華に良くある揚げ物。カレー自体は悪く無い味。それなりに美味しいかった。
 
こちらはやしの葉に包まれたチキン。マンゴチリソース?ってのが付いていた。ちょっと変わった一品だったけど、、味的にはチキンだったかな?
 
こちらもチキンっぽかった。料理の説明を受けたのだけど、すっかり忘れてしまったので・・・・、すんません。
 
こちらは良くある一品。見た目通りの味だった。後、一品、あさりを焼いたような物も付いていた。
 
最後のデザートは、バナナの天ぷら?ちょっと変わった一品だけど、でも、やっぱバナナだったかな?
 
セットにはドリンクが付くのだが、100円プラスしてマンゴージュースに変更。普通に美味しいマンゴジュースだった。
 
お水にも拘りがあるようで、前回訪問時と同様、このようなボトル(ビン?)に入った状態で提供してくれた。
 
てなことで、値段は兎も角、珍しい料理の数々だったし、そこそこ美味しかったので、まあ良かったかな?
 
ちなみに、二年ほど前に行った事時に食べたランチはこんな感じ。メインのパスタの他、小鉢風の一品料理が10種類ほど付いていて、中々楽しかった。きっとこらだけの料理を用意するのが大変なんで、数を減らした今のランチになっているのでは無いかな。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。