義史のB型ワールド

2008年2月22日

時々行く、サザンプラザ加古川のうどん屋さん・・・。

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 11:25 PM
 
代理人記録
 
4年ほど前にオープンした加古川サザンプラザと言えば、一度、管理人さん一家と食べ放題のお店に行った事があるが、あのお店を含め、飲食店の入替りが激しい。確か、オープン当初からあって未だに続いているお店は私の好きなラーメン屋「来来亭」ぐらいでは無いかな?
 
で、確か一年半ぐらい前にオープンしたのが「手打免許さぬきうどん・琴」と言うお店。オープン直後から何度か行った事はあったのだが、印象的には極々普通のうどん屋さんって事で、今迄このブログでも紹介した事は無かったが、ネタ不足って事もあってちょっとご紹介。ここ1、2ヶ月バタバタしてたので、ちょこちょこ利用してたのだった。
 
こちらがそのお店「さぬきうどん琴」。一見するとあまり目立たない小さなお店に見えるが、店内は意外と広く、座敷やテーブル席や個室風になった部屋等もあり、想像していた以上に広い。手打ちうどんの看板通り、店内で麺を打つ姿も見れるようになっている。
 
今回食べたのは、うどん屋さんの冬の定番メニュー鍋焼うどん。普通の鍋焼きうどんにすると、天ぷらが入って無いような気がしたので、実際に注文したのは上鍋焼うどん、1100円也。上ではあるが、見た目は普通。具は期待通りの天ぷらや生卵、それに牛肉など。高砂近辺の鍋焼うどんの定番の具である、焼穴子や鶏肉等が入って無かったのはちょっと残念。値段と具を考えるとちょっと割高感があるかも。
 
味も至って普通。手打ちうどんだが、それほどのコシは感じられない。出汁は美味しい方だけど、特別旨い!って言うほどでは無い。内容、値段を考えると高砂・荒井にある喜両由の方が上かも。ただし、この店も、定食やら丼やらカレーやらおでんやらと、メニューの豊富さでは喜両由に負けるとも劣らない量なので、次回は、定食メニューでもせめてみようかなと思うのであった。

WordPress.com Blog.