義史のB型ワールド

2008年2月21日

和歌山中華そばと言えば井出商店。今回は冷凍版・・・

Filed under: カップ麺とインスタント麺 — 代理人 @ 10:10 PM
 
代理人記録
 
思えばちょうど一年前の今頃は、どっぷりと和歌山生活・・・。そんな中、唯一の楽しみが和歌山ラーメン巡りだった?和歌山ラーメンと言えば、その代表格が井出商店。私は、和歌山本店に二度、管理人さん一家と大阪へ行った時に井出商店・道頓堀極楽商店街店に一度、行った事があるし、それ以外にもお土産用の生麺やら、袋入りインスタント版なども食べたのだが、今回はコンビニで売っていた冷凍版だ。
 
こちらが冷凍版・井出商店の和歌山中華そば。和歌山ラーメンと言えば、車庫前系と井出系に大別されるのだが、この分類の仕方を見れば判るように井出商店は和歌山ラーメンの代表格となっている。(そもそもは横浜のラーメン博物館への出店が大きいのだが・・・。)
 
冷凍版ってことで、このままガスコンロにかけるだけ。水の追加も不要なので、味的にはカップ版やインスタント版に比べて限り無く本物に近い味が再現出来る・・・、はず?
 
完成した井出商店・和歌山中華そばはこんな感じ。味的には、こんなんだったかなあ、と言う印象。まあ、このブログでも何度も書いたけど、個人的には井出商店の中華そばはそんなに美味しいラーメンだとは思っていない。実際、和歌山でも、この店より美味しい店が何軒もあったし、中華そばと言えば、播州らーめんの方が私の好みにあっているし・・・。
 
てなことで、井出商店冷凍版の中華そばであったが、お手軽度は、お土産用の生麺タイプよりは遥かに調理が簡単。具も付いてるし、味もお店の味に近いはずなので、和歌山中華そばに興味にある方は、一度、お試しあれ。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.