義史のB型ワールド

2008年2月20日

長崎物産展で遂に佐世保バーガーを買った!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 10:55 PM
 
代理人記録
 
数年前から長崎物産展とかで目にして気になっていたのが佐世保バーガー。元々は、アメリカンバーガーで、マクドのようなお手軽サイズでは無く、フォークとナイフが要るような巨大なハンバーガーだ。大阪や神戸辺りでは、このアメリカンバーガーのお店がちらほらあったりするのだが、中々行った事が無い。(ソフマップ神戸店がハーバーサーカスの中にあった頃、その一階辺りにもアメリカンバーガーのお店が出来たのだが、私が食べに行こうと決意した時点では既にお店は無くなっていた事がある。)
 
そもそもアメリカンバーガーを食べたいと思っても一番、躊躇してうまう要因がそのお値段。確かにサイズはデカイのだが、大体一個1000円前後。ハンバーガー一個に中々そんなお値段は出せねえぜ!と思っていたのだが、今回はブログネタって事で、ちょっくら思い切って買ってみる事に。
 
買いに行ったのは、例に寄って、先日まで行われていたヤマトヤシキ加古川店の長崎物産展で出店して佐世保バーガーログキットと言うお店。地元では結構有名なお店らしい。確か、ここ数年開催される長崎物産展(加古川&姫路)で、毎回出店しているのでは無いかな?ただ、一度に作れる数が20個前後で、一回作るのに約15分。そんなわけで、列に並んでから購入出来るまでに大体30分はかかる。
 
待つ間、ひたすら厨房で作っている様子を眺める事になる。この日は物産展の最終日の夕方って事もあって、私が並んで居る間に、この日、用意していた分は底が着いたようで、後の方の人は、買えなかったようだ。(ちなみにお土産用に一人で、5個とか10個とか大量に買う客が居る為、列の人数以上の個数のハンバーガーが売れるのだ。)
 
お店の前に置かれた巨大な見本。確かにデカイ。値段は一個、860円也!当然、ポテトもドリンクも付いて無い、単品の値段だ!。大きさ、値段共、マクドのメガマック如きの比では無い
 
     
買って直ぐに食べたかったのだが、食べる場所が無いので、取り合えず帰宅してから食べる事に。その為、若干冷めてしまったので、ちょこっとだけレンジでチンして食べた。上の写真ではお皿の大きさも判り難いので、実際の大きさが判り辛いかも知れない。
ログキットの公式サイトに寄ると、
 
100%ビーフパティに厚切りベーコン、半熟卵、チェダーチーズ、レタス、トマト、オニオンに自家製マヨネーズソースをたっぷり使った1番人気メニュー!レギュラーサイズは直径15センチ以上重量500gのボリューム
 
って事で、実際は約18cm位あったかな。
 
     
食べる前にちょこっと中身をチェック。厚切りベーコンやら、目玉焼やら、具はたっぷりで、大きさ以上に中身も詰まっている感じ。
 
思いっ切りかぶりついて横から見た様子はこんな感じ。確かに食べ応えがある。それに、確かに旨い!大きさだけでは無く、ハンバーグもソースもその他の具も、何もかも美味しい。マクドやロッテリアの数倍は旨い。流石、一個860円もするわけだ。値段に躊躇していたが、この味、このボリュームならまた買ってみてもエエかな。今度は、どっか、ちゃんとしたお店の店内で食べてみよっと!

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.