義史のB型ワールド

2008年2月16日

何年か前の同窓会で行ったフレンチのお店。オーナーは・・・?

Filed under: ステーキ — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
もう10年ほど前になるが、高校の同窓会の会場として行った事がある加古川のフランス料理店「ポム・ココット」に久々に行って来た。当時、この店のオーナーは同級生だったのだが、その話は次回の訪問で明らかに・・・
 

  
で、久々って事もあり様子見で、2100円のランチをオーダー。
 
 
まずは最近流行り?の泡だったスープ。中々味わい深い一品。
 
 
続いて海老や蛸などの魚介類の入ったサラダ。オードブルっぽい雰囲気もある。
 
 
     
この日のメインディッシュは牛肉のステーキ。やっぱ肉料理が良いですね。叔母の分の肉を若干いただいたので、ボリュームはちょっと多目に写っております。
 
 
     
焼加減はミディアム・レア。フランス料理と言えばソースが自慢?のはずだが、肉に付けて食べてちょ!と言って岩塩も付いて来た。確かに中々美味しい塩だが、普通にステーキソースの方が美味しかったかも。
 
 
     
フレンチのランチってことで、デザートもちゃんと付いてる。もうちょっと上のランチだとデザートのワゴンサービスとかがあるらしいのだが、この日食べたコースではお皿に盛られたデザートだった。他にコーヒー等のドリンクも付いていた。
 
てな事で久々に行った「ポム・ココット」であるが一番お手軽なランチを食べただけなので、中々評価し辛いが、内容的は好印象だったので、今後、法事等で使う事も有り得るかも・・・、と書きつつ、既に再訪問させていただきました。その話はまた後日・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。