義史のB型ワールド

2008年2月15日

AVP2に「24」のミシェル・デスラーが出ていた。キャラそのまんま?

Filed under: 趣味 — 代理人 @ 10:24 PM
 
代理人記録
 
今年に入ってから既に2回の映画の日と、ワーナーマイカル加古川7周年記念の日合計3回も1000円で映画を観る事が出来る日があったのだが、今年の初めは個人的にバタバタしたのと、それ以上に、劇場まで足を運んでまで観たいと思うような映画が皆無だったので、折角の1000円均一格安デーに一度も映画館に行かなかった。
 
そんな中、今年に入って観た映画と言えば、6回観ると1回無料のポイントが溜まっていたのを利用して観た「エイリアンvsプレデター2」だ。ご存知、SF映画のモンスター?エイリアンとプレデターが映画の枠を超えて対決した映画「エイリアンvsプレデター」の続編だ。「エイリアン4」のラストでいよいよリプリーを乗せた宇宙船が地球に戻って来たので「エイリアン5」が実現するならば地球が舞台かな?と思っていたら「エイリアンvsプレデター」は全然予想もして無い設定だったが、それでも地球が舞台になっていた。
 
今回の映画は一応、続編?っぽいのだが、設定は前作と打って変わってアメリカのとある町が舞台になっており、私が「エイリアン5」で期待してたような設定になっていたように思う。内容的には原題が「エイリアンズvsプレデター」とエイリアンが複数系になっている通り、エイリアンがわんさか出て来る。まあ、この辺りは「エイリアン2」の原題が「エイリアンズ」って事と良く似ている。ちなみに「エイリアン3」の原題は、3は右上の小さな文字になっていて、数学の3乗を表し、第1作「エイリアン」より3乗怖い!「エイリアン・キューブ」と言うタイトルになっていた。(映画自体は、存在を忘れたくなるような内容だったが・・・)
 
で、「エイリアンvsプレデター2」の話に戻るが、当然?シガニー・ウィーバーもアーノルド・シュワルツネッガーも出て無いのは辺り前として、ほとんど無名の役者ばかりで、物凄くB級SF映画の香り漂う内容だった。そんな中、お!観た事ある女優やんけ!と驚いた?のが、あの超人気TVドラマ24」で「ミシェル・デスラー」役を演じていた女優さんだ。

ミシェル・デスラー」(女優さん名は???)と言えば「24」のシーズン2辺りから登場したCTUのメンバーだが、シーズン3、シーズン4とどんどんと重要なポジションに出世して「24」には欠かせないレギュラーメンバーになっていたのだが、シーズン5であっと驚く事になった、あのキャラクターだ。
 
シーズン3、4ではまさに男勝りの活躍をするのだが、「エイリアンvsプレデター2」でも「24」の「ミシェル・デスラー」役を彷彿とさせるパワフルな存在だったように思う。シガニー・ウィーバーの後にエイリアンと戦うのは、もう彼女しか居ない?と思ってしまうのであった。
 

WordPress.com Blog.