義史のB型ワールド

2008年2月8日

泳ぎ牛の駅弁買いに行ったら売り切れで阿蘇赤うし。

Filed under: 駅弁 — 代理人 @ 11:37 PM
 
代理人記録
 
先日、開催されていた西友の駅弁大会に、巷で話題の駅弁「泳ぎ牛弁当」が初登場って言うことで、買いに行ったのだが、西友高砂店は小規模店舗な為か、あるいは売切れだったのか、定かでは無いが、売り場にその駅弁の姿は無かった。まあ、同様の事は過去にもあったので、ある程度覚悟はしていたのだが・・・。
 
でも折角来たので、何か買わんと気がすまない。ってことで同様の牛さんの駅弁を探してみたら「阿蘇赤うし」駅弁ってのが目にとまったので買ってみた。

こちらが「阿蘇赤うし」弁当、確か1000円。熊本県の阿蘇と言えば修学旅行で行って以降も、バイクやらパソコン教室(仕事)やらで何度も行った事があるが、阿蘇の名物で出て来るのは、定番の馬刺しで、牛肉は食べた事が無かった。第一、阿蘇の赤うしってあんまり耳にした事も無いぞ。赤うし=馬ってことは無いのだろうか・・・、何て思いつつ早々食べてみる事に。

弁当の口上書きには阿蘇赤うしの講釈が延々とつづられている。

こちらが駅弁の中身。白いご飯の上に甘目に調理されたステーキ風の肉やら、バラ肉が乗っている、割とオーソドックスな内容。実際に口にしても見た目から来る印象そのまんまのお味で、可も無く不可も無くってとこか。雰囲気はコンビニの牛丼のちょっと豪華版って感じかも。この手の駅弁と言えば、私が何度も紹介している、神戸の淡路屋の肉めしと比べてしまうのだが、やっぱ個人的には淡路屋の肉めしの方が好きかも。
 
てなことで、本当は「泳ぎうし弁当」を食べたかったのだが、残念ながら今回は買えなかった。また何れチャンスが来るだろう!次回のチャレンジに乞うご期待。

WordPress.com Blog.