義史のB型ワールド

2008年1月30日

久々の功庵で石焼ビビンバランチ。何か質落ちた?

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 10:48 PM
 
代理人記録
 
JAふぁーみん八幡内に一年ほど前にオープンした焼肉茶屋功庵」に行って来た。土曜日のランチタイムって事もあるのか、以前ほどの賑わいは無く、ほぼガラガラに近い店内
 
行く前は「ミンチカツランチ」を食べようと思っていたのだが、何時の間にか「ミンチカツランチ」はランチメニューから消えていた。それならちょっと豪華?に「石焼ビビンバ焼肉ランチ」を食べてみる事にした。
 
最初に運ばれて来たのは焼肉のセット。自分で焼く用の焼肉のセットにサラダと何故か焼き豚が付いていた。
 
焼肉のセットは例に寄ってモツが半分ほどの割合を占める。モツ系があまり好きじゃ無い私にはちょっと不満な内容。
 
赤身はロースとカルビかな?流石にランチタイム用の肉ってことで、特別旨い?と思える肉では無かった。当然、輸入肉なんでしょうし・・・。
 
肉を焼き始めた頃に運ばれて来たのが「石焼ビビンバ」。早々、コチジャンをちょっと入れて掻き混ぜて食べてみたが、味が薄い。何か足り無い感じ。甥っ子達が焼肉のタレも足していたので、私も早々真似てみることに。焼肉のタレを入れると漸く、味が出て来たかな。ってこともあり、どちらかと言うとイマイチな石焼ビビンバだったかな。ちなみに混ぜるスプーンも両手用に二本欲しかったよね。
 
何だ間だと言いつつ焼肉を焼いてる様子。甥っ子の食べてるお肉の方が旨そうに見える!とか文句タレながら、とりあえずは楽しく食べれたランチではあったけど、一年前に思った好印象とは、かなりかけ離れた内容になっていたような気がする。何より、客数が全てを物語っているのでは無いだろうか。場所もちょっと遠方って事もマイナス要因かも知れないのだが、どちらにしてもこのままじゃあ、ちょっと先が危ないんじゃ無いの?と思ってしまうのであった。

WordPress.com Blog.