義史のB型ワールド

2008年1月25日

山もやしチャーシュー麺!?どんどんと播州らーめんから離れて行く・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:38 PM
 
代理人記録
 
一部の人に人気がある小野のラーメン屋「好きやめん」高砂店がオープンしてほぼ一年経った。私も餃子無料券に釣られて何度か行ったが、この店の中華そばは播州ラーメンと言いつつもちょっと醤油辛い、味の濃い中華そばなので、あまり私好みでは無く徐々に遠ざかって行ったのだった。が、先日、一周年ってことで、チラシが入っていたので久々に行ってみる事に・・・。
 
こちらが久々に行った「好きやめん」高砂店。私は小野の本店も、あるいは姫路に最初に出来たお店にも行った事があるのだが(その他、砥堀の店にも行ってる)、何度行っても美味しい中華そばだと思わないのだが(管理人さんもそう思ったでしょ?)、何故か一部に人気がある。でもねえ・・・、「ずんどう屋」の近くにあった姫路第一号店はとっくに無くなったそうで、やっぱ小野と姫路・加古川じゃあ味の好みが違うのかな?
 
こちらが先日、新聞の折込に入っていたチラシ。別にどうってこと無いのだが、「山シリーズ」ってのをこの目で確かめたくて行ってみたのだった。ちなみにこのチラシを持って行くと「山もやしチャーシュー麺」が割引になるのだが、代わりに餃子無料券は使えないとの事。うーん、餃子無料券、全然減らないぞお
 
こちらが今回食べた「山もやしチャーシュー麺」、チラシ持参で850円が680円也。写真ではちょっと判り難いが、丼自体が普通の丼より一廻りか二廻りくらい大きな器。それにネーミングから想像が付くように大量のモヤシが山のように盛られている。チャーシューは思ったほどでは無いので、山と言うのは「山もやし」ってことで、決して「山チャーシュー」では無いようだ。その他、大きな海苔も三枚。確かに結構なボリュームはあった。
 
スープは相変わらず濃いのだが、以前よりは醤油辛さは控えめで甘さの方が前面に出てたかな?それにしても大量のモヤシで、前半は麺よりもモヤシを食べてる方が多い。これだけの大量のモヤシと言えば・・・、姫路・砥堀にあるラーメン藤のラーメン以来かも。あっちは普通のラーメンでもモヤシがてんこ盛りだったのだが・・・。
 
てなことで、久々の「好きやめん」高砂店であったが、行った時が偶々、大量の客が入った直後だった為か、注文してラーメンが運ばれて来るまでに20分以上かかった。行列の無いラーメン屋でこれだけ長時間待たされたのは、あまり記憶に無い事だ。こんな事では次回の訪問は何時になる事やら・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。