義史のB型ワールド

2008年1月19日

ホテルの居酒屋?料理は確かに美味しかった・・・。

Filed under: 旅行 — 代理人 @ 9:48 PM
 
代理人記録
 
こちらが二日目に泊まった「浜名湖ロイヤルホテル」。パッと見は、豪華なホテルだが、浜名湖半ってこともあり中身は極々一般的な観光ホテルに限りなく近い。
 
ただこの日はコンサートがあったので、私と甥っ子の滞在時間は非常に短い。ディナータイムはコンサート時間と重なるので結局ホテルのディナーは食べれずじまい。コンサート終演後、ホテルに戻って来た後、ホテルの居酒屋で食事をする事に
 
パッとみたら鮎の塩焼きにも見えそうな焼魚だが、これはれっきとした秋刀魚の塩焼き。管理人さんと同じく、私の甥っ子も腸が好きなようで、甥っ子が主に腸を、私は背中の身辺りを食べたけど、中々美味しい秋刀魚だった。
 
こちらは牡蠣フライにも見えるが実際は「白子の唐揚げ」。ふわふわしたようなトロっとしたような食感があって、これまた中々美味しい一品だった。
 
鍋系が食べたかったので、「豚チリ」。定番ながら、こちらも美味しい豚肉だった。
 
おでんは残念ながら平凡な味。他の料理は全部美味しかったのに、何かこれだけ別モンみたいな印象。
 
既に深夜0時近いのだが、元気な甥っ子が追加で海老フライを注文。これがまたバカでかい海老フライが3尾も出て来た。でも身がぷりぷりとして美味しい海老フライ。この味なら何本でも食べれそうだった。
 
こちらは河豚の唐揚げ。河豚って言うから「とらふぐ」の身の唐揚げを想像していたのだが、何か、小さい河豚を丸ごと揚げたような唐揚げだった。身が細かったので味わいはあまり無かったかな。
 
最後にうなぎ茶漬けを半分こにして食べた。うなぎの味は・・・、兎も角、コンサート後で、生ビールも鱈腹飲んだ後の〆のお茶漬けだったのでとっても美味しかった。この時点で夜中0時を過ぎていたのだが、まだお風呂が開いて居ると言うことで、この後温泉に浸かる事に。(温泉地なんで普通は24時間かと思うのだが、何故か深夜1時までだった)
 
ホテルのディナーも食べてみたかったが、これはこれで楽しい食事となった。何より、コンサート終演後の楽しいひと時でもあったから余計に気分も良かったのだけど・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。