義史のB型ワールド

2007年12月27日

一泊目のホテルは吉良温泉にある三河湾リゾート・・・。

Filed under: 旅行 — 代理人 @ 10:36 PM
 
代理人記録
 
中島みゆき浜松公演コンサートツアーを兼ねた小旅行の一泊目は、赤穂浪士の敵方の吉良家由来の地にある「三河湾リゾートリンクス」と言うホテル。某会社関係の会員利用で泊まりだけだと3500円で泊まれるらしい。(当然、食事代は別)
 
こちらが二日目の朝、海岸から見上げた「三河湾リゾートリンクス」の姿。
 
道路側から観るとこんな感じ。会員向けオーナーズホテルみたいな感じなところ。ロビーに無線LANが完備していたのを知ったのは、ホテルをチェックアウトする直前だったので、残念ながらホテルからのブログ更新が出来なかったのだった・・・。
 
ホテルの部屋から見た三河湾の様子。部屋は8Fとホテルの中では低い方の部屋ではあったが、ホテル自体が高台にあるので見晴らしは良い。ただ、そこに見える温泉街は、寂れた温泉街吉良温泉)と言う様であったけど・・・。
 
この日の朝は快晴で、海から上がる朝日?のようだったが、残念ながらずーと向こうには半島の先っちょがあるようで、海の上から出る朝日では無いみたいだったが、御覧のようにとても綺麗な日の出だった。この日の夜のコンサートに繋がるような、非常に神秘的な日の出だったと言える。まさに早起きは三文の徳ですね。

今年も小田和正クリスマスの約束・・・、もう7年目。

Filed under: 音楽 — 代理人 @ 2:13 AM
 
代理人記録
 

今年で7年目となる小田和正クリスマスの約束2007」の放送が先ほど終わった。全国放送は昨日の25日の深夜に放送されたのだが、関西(MBS毎日放送)は例年の如く、遅れて放送。ここ数年は一日遅れ?程度なのでまだマシなのだが、番組がはじまった2001年から2003年までは「クリスマスの約束」と言いながら関西(MBS毎日放送)では年も明けて一ヶ月ほど経ってから放送されたので、すっかりクリスマス気分の抜けた、季節外れな番組になっていた。
 
そもそも「クリスマスの約束」とは小田和正が、音楽史に残したい名曲を選び、その楽曲のオリジナルの演奏者を呼んで、一緒にセッションをしよう!と言うコンセプトで始まった音楽番組なのだが、2001年と2002年は結局、小田和正以外のゲストは誰も来ず、内容的には小田さんのソロコンサート状態だったのだが、小田さんファンから観ると、この2001年と2002年が一番、面白かったような気がする。
 
ちなみに2002年の時は、私の好きな中島みゆきの名曲「化粧」を小田和正が歌った。もしも当初のコンセプト通りに本人がゲストで来てたら、小田和正と中島みゆきのコラボが実現したかも?って、まあ普通に考えても起こり得ない事だったかも。
 
で、2003年では遂に、小田さんの番組のコンセプトに賛同する人達が現れ、遂にゆずやら財津和夫、ミスチルの桜井等がゲストで登場したのだった。番組のテーマ曲とも言える山下達郎の「クリスマス・イブ」を唄ったのは、この年が最後だったかも知れない。
 
2004年になると「クリスマスの約束」のコンセプトその物をレギュラー番組化した「月曜組曲・風のようにうたが流れていた」の総集編となった。そう言う意味では三ヶ月ほどの間であったが、毎週、小田さんの唄がTVで観る事が出来た半面、「クリスマスの約束」は再放送的な番組に近いような印象になってしまった・・・。
 
そして2005年は、久々に小田さんがコンサートを行った年で、私も大阪城ホールのコンサートに参加したのだが、この年の「クリスマスの約束」は、コンサートの真っ最中に埼玉アリーナで、ほぼ通常のコンサートと同じような構成で行われた。そう言う意味では当初の番組のコンセプトは薄れ、何と無く普通のコンサート中継のようでもあったが、コンサートを観に行った私としては、ある意味、この内容の方が良かったかも。
 
更に2005年版の最大の目玉は、番組終盤に登場したゲスト「中居正広」と実現したコラボでは無かったかな?本編とは別に「中居正広の金スマ」で中居君密着の様子が放送されたりして、ある意味、二倍も三倍も楽しめた内容だったかもしれない。
 
2006年は再び、本来の「クリスマスの約束」の戻ったのだが、登場するゲストが個人的には馴染みの無い人達が多かったので、イマイチ乗れなかった内容だった。そう言う意味では2001年、2002年版、あるいはコンサートその物だった2005年版が私の中ではお薦めである。
 
で、2007年度は・・・、ゲストに30番さんの好きな「さだまさし」も登場し、さだまさし作詞・小田和正作曲の新曲なんかも披露された。ただ番組全体の内容は2006年に近い構成。演奏される曲も馴染みが薄い曲が多かった。
 
個人的には上にも書いたが、小田和正一人の「クリスマスの約束」がもう一度観たいかも。何よりもやっぱ「クリスマス・イブ」はぜひ唄って欲しいなあ。嫌、まず、関西でもクリスマスの夜に放送して欲しい・・・。クリスマス過ぎた後で「クリスマスの約束」って言われてもねえ・・・。
 
ちなみにナレーションは初回からずっと斉藤由貴が担当している。これが意外と良いナレーションなのよね。「クリスマスの約束」と言えば斉藤由貴・・・、これ常識!1回ぐらい、ゲストで呼んであげれば良いのに・・・。

WordPress.com Blog.