義史のB型ワールド

2007年12月18日

100円じゃ無い回転鮨で大トロ食べた。割りといけるかも。

Filed under: — 代理人 @ 10:41 午後
 
代理人記録
 
100円均一の回転寿司屋が流行る中、回転寿司誕生当時のようにお皿の色で値段が違う回転寿司屋、廻鮮漁港・高砂店に行って来た。
 
まずは季節ネタって事で、「生本ずわい蟹」。二貫で315円也。中々エエ感じ。
 
何と言ってもこの日のお目当ては、「本まぐろ・大とろ」、二貫で通常735円がキャンペーン期間中ってことで630円。100円の回転寿司とは全然違う。和歌山で食べた大とろと比べても、引けをとらないレベルだったかな。
 
続いて我が姪が大好き?と言う「炙り神戸牛」、二貫で472円。確かに美味しいかも。
 
これは「炙りまぐろ」だったかな?一皿二貫のうちの一貫をいただきました。味はまずまず。
 
かにみそ」は蟹身も乗って189円。こちらは値段相当って感じかな?
 
お腹も膨れて来たが、やっぱもう一回食べないと気が済まないってことで、再び「大とろ」。二皿目でも全然遜色無し。
 
真ダラの白子」、231円。もうちょっとふんわりとろけるような白子を期待したけど、やっぱ値段相当?
 
うなぎ蒲焼」、こちらも231円。普通に美味しいうなぎだったかな。
 
その他、目の前で焼いていた、焼き立ての玉子等も食べたのだが、流石に焼き立ては美味しかった。久々の回転寿司であったが、お皿毎に値段が違う回転寿司屋は久々。やっぱ100円寿司とはネタが違いますねえ。この寿司屋なら、確かにまた行っても良いかな?と言う気になる。今回はスポンサー付きだったので、贅沢出来たから余計に美味しかったかも

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.