義史のB型ワールド

2007年12月11日

東京本舗・・・、これってホンマにしょうゆラーメン?

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 10:50 PM
 
代理人記録
 
ラーメン店集合体にも関わらず営業しているお店は2店だけど言う、今や風前の灯状態の明石ラーメン波止場に先日、新たに2店オープンした。一軒は東京のラーメン屋、もう一軒は札幌の味噌ラーメン屋。どちらも魅力に欠けるのだが、B級グルメ、とりあわけラーメンのネタを多く書いている当ブログの代理人としては、調査しないわけには行かない。てなことで、久々に明石ラーメン波止場に行って来た。
 
それにしても東京本舗なんて言う名前のラーメン屋さんて聞いた事無いよなあ。もしかしたら、満州屋がやってるんじゃ無いの?と疑っているのだが・・・。違ってたら御免なさい
 
こちらが東京本舗のしょうゆらーめん単品で680円。もっともっと醤油色した、播州ラーメンや中華そばに近いようなものをイメージしていたのだが、淡い醤油色で、どちらかと言うと今時の塩ラーメンにも見える。しかもスープの表面には背脂が結構な量、浮いていて、東京の中華そばのイメージとはかなり違うような。具もシンプルに焼き豚とネギだけ・・・、だったかな?スープはちょっと塩っ辛い。背脂のおかげで何とか食べれるけど、全体的にはイマイチ。これなら似たようなラーメンでもある、幸楽苑の280円のラーメンの方が遥かに旨い。とにかく、680円も払って食べるラーメンとは思えない。せいぜい380円までの味かな。それにしてもメニューの写真と全然違うのが何とも言えない。メニューの写真みて、普通の醤油ラーメンを想像した人は、がっかりするようなラーメンだと言えるかも。
 
280円で、餃子3個とご飯がセットになったお得セットと言うのがあったので、とりあえずこちらも注文。餃子は、大阪餃子を丸々、ころころとしたような大きさの餃子。これがふっくら、皮つるつる、中ジューシーで、結構美味しかった。餃子だけは合格かな?
 
ご飯はちょっと堅めで、至って普通のご飯。お得セットと言えど、280円はちょっとぼったくりかな?
 
てなことで、風前の灯状態の明石ラーメン波止場の新店ってことで、ご祝儀の意味もあって食べてみたけど、この味、この内容、この値段じゃあ、全然納得いかないよねえ。この店の運命も3ヶ月から半年ってとこか。それ以上、続いていたとしても、きっと私はもう行かないだろう・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。