義史のB型ワールド

2007年12月2日

ラーメンもそれなりに旨い餃子屋さん。主人は宇都宮出身?

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 10:16 PM
 
代理人記録
 
例に寄って姫路にあるパソコンショップの近くに、昨年、餃子屋さんがオープンした。(確かその前はパン屋さんがあった?)名前の如く、餃子がメインのお店だが、ラーメンのメニューも豊富。てなことで、以前から気になっていたのだが、先日漸く行く事が出来た。
 
こちらがそのお店「餃子屋七星」。噂に寄ると店主が餃子で有名な宇都宮出身で、当然、ここで食べれるのは本格的?な宇都宮餃子だと言う話。入口側から見ると小さなお店のように見えるが・・・。
 
横から見ると結構奥に長い。個人経営のお店だと思っていたのだが、スタッフの数も4~5人と結構多い。割りと本格的なお店のようだ。
 
こちらは平日のランチメニュー。餃子定食だと500円。私はラーメンも食べたかったので、ラーメンと餃子とご飯がセットになった七星定食をチョイス。標準だとあっさり塩ラーメンなのだが、ちょっと濃い系のラーメンが食べたかったので、100円プラスでコク旨醤油ラーメンに変更。ちなみに、あっさり塩ラーメン単品だと400円、コク旨醤油ラーメンは単品で500円、餃子は250円。セットにするとあっさり塩の場合、700円、コク旨醤油に変更したので、800円。(ラーメンと餃子とご飯。)安いような高いような微妙な価格である。
 
最初に運ばれて来たのは「コク旨醤油ラーメン」。やや細麺で、背脂もちょこっと入った醤油ラーメン。中華そば系のあっさり醤油とは違い、確かにコクもあって中々美味しいラーメンだ。セットのラーメンだからか、ちょっと麺は少な目な気がしたが、この歳ではこれぐらいの量の方がありがたい。モヤシも入っていたし、満足出来るラーメンだった。
 
餃子はこんな感じ。ラーメン屋に多いサイズなので、王将と比べると一回り以上小さい。皮はもちっとしてて、具は結構ボリュームがある感じ。王将と比べても遜色ない味だ。ご飯にも良く合う。この餃子ならラーメンの付いて無い、餃子定食500円でも十分満足出来るかも。
 
ちなみにタレは普通の餃子タレと味噌ダレの二種類が用意されているのも好感が持てる。日頃から言ってるように、私は味噌ダレが好きが。(幼い頃、初めて食べた餃子が味噌ダレだったもんで。)まあ、最終的には味噌ダレと普通のタレをブレンドして食べたのだが、どちらも中々美味しかった。
 
てなことで、以前から気になっていた餃子屋さんであったが、ラーメンも餃子も期待以上に美味しかった。私の好きなスープに入った餃子とか唐揚げとかメニューも豊富なので、ぜひまた行ってみたいと思うお店だ。
広告

WordPress.com Blog.