義史のB型ワールド

2007年11月29日

生ビール無料に釣られてカルビ丼。味は聞かないで。

Filed under: — 代理人 @ 9:43 PM
 
代理人記録
 
ワーナーマイカル加古川に映画を観に行った時にふと目に入った看板、それはこのブログでも時々紹介している焼肉屋但馬屋」のキャンペーン。それは映画チケットの入場券(半券)を持っていると生ビールが無料になると言うサービス。
 
生ビールが無料だぜえ!ってことで、これは利用せん訳にはいかんでしょ!ランチタイムでもOKってことなので、早々入ってみた。
 
早速、生ビールを注文。同じ無料生ビールでもどっかのラーメン屋みたいな、グラス生ビールでは無く普通に中ジョッキだ。(ただ、本物のビールか発泡酒系が、良く判らんかったが・・・。)で、食事はランチメニューの中から「カルビ丼ランチ」、750円を注文。
 
こちらが「カルビ丼」。何故か焼いたカルビの上から思いっ切り鰹節がかかっている。基本的にはご飯の上に焼かれたカルビを中心にモヤシ等のナムルが乗っているだけのもの。まあ、世間一般にある焼肉丼、カルビ丼と大差無いかな?
 
鰹節の下にはしっかりとカルビ肉がたっぷり。ただ、ちょっと筋があったり肉が硬かったりと、値段なりの肉質。前回食べたステーキ丼の方が遥かに旨かった。まあ、値段もステーキ丼の方が高いので、当たり前と言えば当たり前なんだけど。
 
サラダも付いてる。こちらはランチメニュー全て共通のサラダかな?
 
ワカメスープも付いている。こちらもランチメニュー共通のスープ。
 
キムチも付いてる。
 
てなことで、生ビール無料で思わず入ってしまった但馬屋のランチだったが、カルビ丼と生ビール中ジョッキで750円だから、やっぱりお得はお得でしょう!このサービスが何時までやっているのか不明だけど、映画を観に行った際にはぜひチェックする必要があるのでは無いかな?

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.