義史のB型ワールド

2007年11月23日

中島みゆきコンサート、香川県県民ホールはこんな感じ。

Filed under: 音楽 — 代理人 @ 5:37 PM
 
代理人記録
 
中島みゆき、高松公演一般発売日、インターネットで接続したらまだS席のチケットが残っていたので、躊躇する間も無く購入ボタンを押してGETしたチケットを手に、一路、高松へ。舞子から高速バスに乗ると、二時間足らずで高松に到着。(予定は2時間10分ほどだったのだが、道が空いててすいすいと進み、実際は1時間45分ぐらい?)。二年前には徳島のコンサートにも参加したが、交通の便的には高松の方が便利かも。(ただし、帰りは・・・、また後で。)
 
こちらは高松城跡、玉藻公演の入口。真正面に見えるのが、この日、コンサートが行われえる香川県県民ホール。ただ玉藻公演に入るには入園料が要ったので、結局は普通の道へ迂回。この公園は、高層ビルである高松シンボルタワーの上階からみるだけでも結構、見応えがあるのだが、時間の都合上、今回は残念。
 
こちらが、香川県県民ホール。本館と北館が微妙に入り組んでいて、まさに後から拡張したような歪な構造。入口自体も判り辛い変な造りと言う印象。まあ、中のホールがしっかりしてたらそれで十分なんだけど。
 
コンサートホール入口のポスター。チケットは当日券も含め、完売!って当り前か。この日も、観客層の平均年齢は高そう。多分、平均年齢はゆうに50歳台半ば?そのせいか、コンサート演奏中でもトイレに行く客が多数。これが結構、迷惑。みんな、コンサートに対する気構え、熱意、根性が足り無いねえ。もっと事前にトイレ対策しておかなくっちゃ。
 
で、会場を確認後、例に寄ってツアートラックを探しに会場周辺を散策・・・。
 
     
おお、こんなところで一台だけ発見。と言うか、コンサートホールの近くにこんだけマンションが立ち並ぶ街ってのも初めてだったかも。他のトラックは何処に停めてたんだろう。
 
この後、軽く讃岐うどんを食べ、準備万端。後はコンサートが始まるのを待つだけ・・・。
 
 
そしてコンサートも無事終了・・・。
 
コンサート終了後、ライトアップされたツアートラックを撮影しようと、ホールの裏側へ廻ると・・・。楽屋出入口に並ぶタクシーの列。おお!これはもしや、みゆきさんお迎えのタクシー?。廻りを観れば所謂、出待ちしているファンの姿が・・・。出待ちって、時間が遅かったり、大阪のホールだと何処から出て来るのか、良く判らんかったりで、今迄した事無かったのだが、この雰囲気だと、今直ぐにでも出て着そうな様子。これは出待ちするしか無いで!、てなことで暫くの間、待つ事に。
 
待ってる間は、撮影禁止と言うことで、携帯電話を手にする事は許されず、ひたすら我慢。暫くすると、ぞろぞろとスタッフが出て来てタクシーに乗り込む。瀬尾さんや、コーラスの宮下さんらも、それぞれタクシーに乗り込み、目の前を通過。10台ぐらいのタクシーが会場を後にしたのだが、みゆきさん本人のお姿は確認出来ず。まさか、他の出入口から、こっそりと・・・。と言う疑念も浮かぶが、現場を仕切っているスタッフの人曰く、「本人が帰ったなら、私はもう此処に居ません。」との事。そらそうだわ。残るはタクシーでは無い、普通のワンボックスカー。しかし中々、現れ無い。待つ事20分?(ちょっと時間的に定かで無いが)
 
漸く現れた女性の影赤いセーター姿で黒っぽい上着姿の女性。しかし車の位置は数十メートルも離れているし、暗闇に近い状態なので、お姿は良く判らない。両手で手を振っているのが見えたが、それが我々に向かって振っているのか、廻りのスタッフに振っているのか、それすらも判らない。(それ以前にそれが本人なのかどうかも判らんのだが。)
 
でも、廻りのスタッフの様子からして、それがみゆきさん本人でしか無いような感じ。いよいよ、みゆきさんを乗せたワンボックスカーが出発、出待ちするファンの方に近づいて来る・・・。
 
目の前に車が来たので、しっかりと目に焼き付けておこうと、目の玉ひん剥いて、車を凝視してたら・・・。げげげ!スモークフィルム、思いっ切り張ってるやんけえ!!!!サイドからは中が全然見えないやん!。当然、正面からは見えないような位置に居たようだし・・・。何じゃそりゃ!。出待ち組の落胆の声を尻目に、みゆきさんを乗せたであろう、ワンボックスカーは走り去って行ったのだった・・・。
 
 
ちなみに・・・。
 
 
もう、20年ほど前の話。まだ若かった頃、酒飲み友達の女の子と一緒に行った某所でのコンサートの際、初めて行くホールだったので、場所の確認の為、昼頃に到着。ホールで食事後、外へ出ようとしたら、何やら無線機(時代やねえ。未だと携帯電話だが・・・)を持ったスタッフが慌しく現れて、ホール入口やら、館内やらのあちこちにスタンバっている。「もしかしたら、今から、みゆきさん来るんとちゃう?ちょっとの間、待ってよか?」てなことで、しばしその場で待機していると、ホール前にタクシー到着。タクシーの中からみゆきさん登場!!!!しかもそのまま、我々の眼の前を通過。我々が近づこうとしたら、間に警備員が割り込んで来たが、距離にして2m前の位置を、みゆきさんが通過したのであった。あの時「握手券」を持っていたら、握手して貰えたんだろうか・・・。嫌あ、懐かしい思いでですねえ。そう言えば、あの時、一緒にコンサートを観に行った女の子(彼女と呼ばない処が、これまた意味深い?)は、今頃どうして、おいでだろか?(今夜はタバコが、目にしみるう~♪)
 
 
序でに、おまけ。こっから下は、二年前の徳島コンサートの際のツアートラック
 
     
4台ほどのツアートラックが並ぶ姿は壮観!(ちなみにこの時の撮影に使ったのは30番さんにずっと借りていたデジカメだ。一応デジカメではあったのだが、この写真を観ると、やっぱ、今の携帯電話のカメラの方が上ですね・・・。)
 
二年前までのコンサートでは結構、ちびなみちゃんのキャラが活躍していたのだが、今回のツアーでは全然お目に掛からなかったような・・・
 
話は元に戻り、コンサート終演、出待ち後、会場を後に。でも時間は未だ午後10時ジャスト。帰りは、三ノ宮行きジャンボフェリーの予定なのだが、出発時刻は午前0時半。まだ二時間半もある。手なことで、この後、例に寄って「丸亀名物・骨付き鶏」を食べに行ったのだが、その話はまた後で・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。