義史のB型ワールド

2007年11月22日

老舗のとんかつ屋さん。あっさり味だが、値段は高い!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 8:45 PM
 
代理人記録
 
美味しいとんかつ屋さんと言う話題が出ると必ず出て来るお店の名前が「とんかつ武蔵」。神戸元町にある老舗のとんかつ屋さんだ。我が叔母も良く口にするのだが、所詮、とんかつってことで、今まで行き機会は無かった。しかし先日、ちょっと神戸に行く事があったので、物は試しと「とんかつ武蔵」に行ってみた。
 
1階は牛肉屋のあるビルの2階にお店がある。(肉屋さんとは関係無いようだが)。流石、有名店と言うこともあってか、店内ほぼ満席。後からも続々とお客さんがやって来る。何となく常連さんが大半?と言う雰囲気がしないでも無いが・・・。
 
こちらがお店の看板メニューでもある「ロースとんかつ定食」、お値段はちょっと高くて1800円也。値段からしてもっと、ボリュームのあるとんかつが出て来るのかと思っていたのだが、思いの他、普通サイズ?のとんかつだった。しかも丁寧に時間を掛けてじっくりと揚げると言うことらしく、料理が運ばれて来るまでに20分以上かかった。まあ、お店が混んでいたと言うこともあるのだろうが・・・。
 
ロースとんかつの切り口はこんな感じ。中までしっかりと火は通っているが、肉汁は残っていて思いの他ジューシー。脂身があるものの、味的には意外とあっさり。ただ、値段的に期待していたほどの味では無かったかな?ボリューム的にはこの程度で良いのだが、もっとしっかりとした味のある豚カツであって欲しかった。ソースも普通だったし・・・。
 
こちらが定食のセット。とんかつ単品だと1600円で、定食にすると200円アップの1800円。値段的には妥当なとこか。セットの赤出汁の具に細切れの豚肉が入っていて、赤出汁豚汁って感じ。ご飯は炊き立てに近くて、とんかつにピッたしだった。
 
てなことで、有名な老舗のとんかつ屋さんだったが、今となればもっと美味しいとんかつ屋さんはいくらでもある?と言う気がしないでも無い印象だった。値段がもうちょっと安ければ印象も違うのだが、値段が値段だからねえ。この値段ならちょっと前に食べた、北新地のランチのビーフカツの方が何倍も旨かったもんなあ。
広告

WordPress.com Blog.