義史のB型ワールド

2007年11月16日

淡路屋のステーキ弁当。肉めしの方が上かも。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 10:26 PM
 
代理人記録
 
兵庫の駅弁と言えば、「淡路屋の肉めし」が超有名。私自身の中でも過去、駅弁の中で一番良く食べた事があるのもこの「淡路屋の肉めし」だ。幼い頃、我が父に連れられて姫路の百貨店の駅弁大会で、必ずと言って良いほど買っていた駅弁でもある。この「肉めし」のちょっとエエ肉版は以前、このブログでも紹介した事がある。
 
そんな、兵庫を代表する駅弁屋の淡路屋だが、新幹線神戸駅限定でステーキがメインの「ワイン&ステーキ弁当」てのが売っていて、10年以上前に、私が東京へ行く際に西明石から新幹線に乗ったのに、わざわざ、神戸駅で下車して「神戸ワイン弁当」を買って、新幹線車内で食べた事は以前、メールで紹介した事もある。
 
ワイン&ステーキ弁当」は上にも書いたように、神戸駅限定なので、その他の淡路屋販売店では買うことが出来ないのだが、ワインの付いて無い「神戸のステーキ弁当」ってのが、駅弁大会で売っていたので、買ってみた。

こちらが「神戸のステーキ弁当」のパッケージ。お値段は1200円、駅弁としてもちょっと高い。確か「ワイン&ステーキ弁当」でも1500円ぐらいだったような・・・。

中身はこんな感じ。ご飯は「肉めし」とはまた違った「きのこご飯」。その上に神戸牛?かどうかは定かで無いが、ステーキが乗っている。肉はナナメにカットしてあるので、パッと見、分厚そうに見えるが、実際はちょっと薄い。

お肉のアップ!!!。流石に焼き立てのステーキとは比べ物にはならないが、弁当だと思えば、まあ、満足出来るレベルかな?後は、値段と、そして淡路屋名物の「肉めし」と比べてどっちを取るか?ってとこかな。私なら、普通に「肉めし」の方を薦めるけど、「肉めし」に飽きた方には、こちらの弁当もお勧めかも。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.