義史のB型ワールド

2007年11月13日

毛ガニの押し寿司。駅弁より美味しいのは確かだ!

Filed under: — 代理人 @ 11:49 PM
 
代理人記録
 
ヤマトヤシキ加古川店の北海道物産展イトーヨーカドーの北海道うまいもん大会でも無く、普通に売っていた「毛蟹の押し寿司」。時期的に松葉ガニの寿司が多い中、毛蟹の押し寿司ってこともあって、思わず買ってしまった。

こちらが「毛蟹の押し寿司」。毛蟹ってことで、脚肉がどかっと乗った寿司では無く、脚肉や腹の身を解した物を使った押し寿司だ。特別旨い!と唸るほどの味では無かったけど、普通に美味しい蟹の押し寿司って感じかな。まあ季節物としてはこれで十分でしょ。

駅弁シリーズ、ホンマの豚どんは帯広にあり!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 10:53 PM
 
代理人記録
 
BSEの影響で、吉牛が豚丼を販売し始めてから、すっかり豚丼って言葉がメジャーになったが、それ以前から、北海道は帯広の名物として豚丼ってのがある。私も、デパートの北海道物産展で食べた事があるが、吉野家で売っている豚丼とは、全く違うものだ。そんな北海道帯広名物の豚どん駅弁大会で売っていたので買ってみた。

こちらが駅弁の「豚どん」。最近良くある紐を引っ張ったら温かくなる加熱式の駅弁だ。

加熱後の豚どんはこんな感じ。白いご飯の上に豚の炭火焼を並べてタレをかけたシンプルなもの。吉野家の豚丼とは全く別モンでおま。

お肉はこんな感じ。味のポイントはやっぱりタレかな?と思ったけど、まあ、普通に美味しく食べれた豚どんだった。ただお値段が1100円ってのは、いくら駅弁で、加熱式容器とは言え、ちょっと高いよねえ。吉野家の豚丼なら3杯も食べれるし・・・。せめてご飯にも味付けして欲しかったかな。

WordPress.com Blog.