義史のB型ワールド

2007年11月11日

グルメサミットで丹波猪ラーメン。ボタン鍋をアレンジした?

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:33 PM
 
代理人記録
 
グルメサミットの会場に来て見たものの、これと言って特に食べたいものが無い。高砂にくてんや加古川かつめし、それに姫路おでんはわざわざココで食べなくても(特に姫路おでんと言うけど高砂でも生姜醤油つけて食べてたからねえ)、何時でも食べれる。そう考えるとやはり地元で食べれない物・・・、で、ふと目に入ったのが、「丹波猪ラーメン」。以前、TVで見たことがあるラーメンだ。確か、丹波の道の駅とかでしか食べれない一品。てなことで、猪ラーメンを食べてみることに。
 
こちらが「丹波猪ラーメン」販売ブース。猪?と言う食材のせいか、年配の方を中心に列を作ってる。
 
炭火焼猪チャーシュー、特注の黒豆入り麺、地野菜と鶏ガラを煮込んだまろやかな味噌味のスープらしい。写真ではゆで卵も入っているようだが、実際に食べた猪ラーメンには卵は入って無かったぞ。
 
こちらが「丹波猪ラーメン」。麺は半分の量。ちょっと試しに食べるにはこれぐらいの量がありがたいのだが、その割に値段が500円ってのはちょっと高いような気はしないでも無い。明石ラーメン波止場の半分サイズのラーメンと同じ値段ではあるが・・・。
 
特注の黒豆入り麺は、半田素麺や沖縄そばみたいな太さで黒豆のせいか、黒い点が入ってる、やや黒褐色の麺。食感は普通の麺とは違い、コンニャクっぽい歯応えがある。スープの中にはゴボウなども入っていて、想像通り、猪のボタン鍋をアレンジしたようなラーメンだ。チャーシューは猪らしいのだが、豚チャーシューと大差無い。どうせなら猪肉そのまま入れてボタン鍋ラーメンにしてしまっても良かったような。
 
個人的にはボタン鍋も普通に好きなので、久々に食べたボタン鍋の最期の〆でラーメンを入れたと言うような雰囲気でまずまず美味しかったかな。で、ふと思ったのだが、もしかして、猪を使ってるのは、チャーシューだけ?スープは鶏ガラって書いてあったよなあ、確か・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。