義史のB型ワールド

2007年11月10日

駅弁シリーズ、松茸土瓶蒸、じゃ無く土鍋めし。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 11:39 PM
 
代理人記録
 
駅弁大会コーナーで駅弁を物色していると、松茸の土瓶蒸しが目に入った。そう言えば、最近、土瓶蒸し食べて無いなあ、淡路の林屋の土瓶蒸し(前の板前さんが居た頃の)は具も豪華で旨かったなあ、と懐かしんでいる間に、思わず買ってしまった「松茸土鍋めし」。

頭の中ではすっかり「松茸の土瓶蒸し」状態だったのだが、駅弁ってことで、陶器に入った釜飯風の駅弁だった。

実際の中身はこんな感じ。まさに松茸の釜飯!と言う感じ。見た目は綺麗だけど、それ以上の物では無い。ある意味、オーソドックスな駅弁とも言える。この手の駅弁の最大の欠点は?残った、陶器の土鍋をどうするか?ってとこかな。スーパーで買った場合は家に置いておけるけど、ホンマに汽車の中で食べた後は・・・、捨てるしか無いんでしょうね。
広告

駅弁の季節が来ましたね。まずは話題の「宮崎地鶏丼」。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 7:41 PM
 
代理人記録
 
この季節になると、スーパーや百貨店で駅弁大会が始まる。今年も毎週末になると、どこかのスーパーで駅弁大会をやっている。てなことで、駅弁好きな私が、最近食べた駅弁をどどっと紹介。まずは第一弾、名前からそのまんまの「そのまんま宮崎地鶏丼」。

パッケージはこんな感じ。ちょっと前に偽装で話題になったが、一応「そのまんま東」の絵マークが入っている。この駅弁が、もしも本物の宮崎地鶏を使って無かったら・・・、またニュースになるのかな?いや、本物かどうかは私には判断出来ません!

駅弁の中身はこんな感じ。地鶏丼って名前だから、タルタルソースの付いた地鶏チキン南蛮風の鶏肉かなと思っていたのだが、宮崎名物、地鶏モモ肉炭火焼が乗ってる丼だった。

地鶏モモ肉炭火焼はそれなりに本格的で、歯応えたっぷりなんだけど、ご飯と合うとは言い難い。タレもショッパイ系で、炭火焼はお酒のあてに良さそうだが、ご飯とは相性悪し?かな。何となく話題性で適当に作った駅弁?と言うような感じで、今一歩だったかな?きっと来年辺りには、もう売って無いかも。

WordPress.com Blog.