義史のB型ワールド

2007年11月9日

希望軒が来龍軒に・・・。でもスープ一緒?

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:14 PM
 
代理人記録
 
民事再生法適用中の姫路生まれのラーメンチェーン店希望軒」だが、明姫幹線沿いにあった東加古川店は、ちょっと前から閉鎖していた。しかし10月中旬、新たに「来龍軒」として復活!HP情報に寄ると「最高に旨いらーめんを追求する店!」と言うことらしいので、早速試しに寄ってみた。
 
こちらが「来龍軒」の店舗。って、おいおい、やっつけ仕事で取り付けたような看板以外は、「希望軒」の店舗そのマンマやん。
 
店内は昭和の香り漂うレトロな内装。って、おいおい、店内は全く手付かずで「希望軒」の店内そのマンマやん。
 
こちらが「来龍軒」の「とんこつらーめん」、650円(HPクーポン利用で500円。)。博多ラーメン風の極細麺に柔らかチャーシュー。しかしスープは・・・、この何とも言えない鼻に付く香り?は希望軒のスープ、そのマンマ?と言う印象。多分、FC店を脱退した、店主が独自経営でラーメン屋を始めたのものの、ノウハウと言うか、ラーメンの作り方は希望軒のそのまま、って事かな?
 
味噌ラーメンはあったが、希望軒独特の「ピリカ」は無し。また私の好きだった、背脂たっぷりの塩らーめんも無し。ちょっとメニューが変わった、希望軒と言う感じか?きっと、来龍軒に変わったと気が付かない客も沢山居るのでは無いだろうか。個人的には、もっと大胆にスープ自体から、大きくチャレンジして欲しかったかな?

WordPress.com Blog.