義史のB型ワールド

2007年11月7日

映画「ブレイブ・ワン」に「LOST」のサイードが出ていた!

Filed under: 未分類 — 代理人 @ 11:15 PM
 
代理人記録
 
ちょっと前に観た、ジョディ・フォスター主演の映画「ブレイブ・ワン」は、ちらっと観た予告編で想像が付いた通り、1970年代に大ヒットしたチャールズ・ブロンソン主演の「狼よ、さらば」シリーズの主人公を男性から女性に代えただけのような内容の映画だった。映画の中身、評価は兎も角、事前に予備知識を極力、得ないようにしている私が映画を観て一番驚いたのが、海外TVドラマで大人気で、私も欠かさず見ている「LOST」のサイードが出ていた事だ。
 
LOST」ファンにはサイードと言えば判るのだが、私は本当の役者の名前を知らない。映画を観てても、役柄は全然違うのに、サイードにしか見えなかった。しかも、サイード、最初の15分程度に出て来るだけで、直ぐに殺されてしまう。「LOST」のサイードのような力強さが全然無い。個人的には、もうちょっと長い間、出ていて欲しかったかな。
 
で、この映画、ラストに関してもっぱら女性陣から結構、ブーイングがあるらしい。てなことで、未だ観て無い人は、ぜひ御覧あれ。でも昔のブロンソン主演の「狼よ、さらば」の方が面白かったような気がしないでも無い。
 
序でに「LOST」の話をして置くと、私はずっとCATV(BANBAN-TV)で見ている。ちょうど今週、シーズン3がシーズン・フィナーレを迎えたとこだ。シーズン4は、全米でも来年放送予定なので、今後の展開を知るものは誰も居ない。後、48話で終わる予定らしいのだが、これを3年で放送予定なので、「LOST」が完結するのは2010年になるのだ。ちょっと先が長すぎる?じゃ無いの?

ロッテリアのホワイトカレー、再び。300円なら許せる?

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 10:36 PM
 

代理人記録
 
昨年、ロッテリアで売っていたホワイトカレーが今年も復活。しかも昨年の「あったかパン」が「ナン」に変わって登場。ただ「ホワイトカレーとナンのセット」は450円。昨年も書いたけど、そんな値段じゃ食べる気にならないよねえ。と思っていたら、その点はロッテリアも良くご存知?か、どうかは定かでは無いが、このセットが300円になるクーポンが新聞の折込チラシに入っていたので、買ってみた。

こちらが「ホワイトカレーとナンのセット」。相変わらずチープです。300年なら許せるけど、これが450円もするなら、ちょっと暴動起こすよねえ。滅多に売れない商品のようで、私がオーダーすると、ホワイトカレーはレトルトのような袋入りで、湯煎していたし、ナンは何と無くレンジでチンのようだった・・・。

ホワイトカレー」には一応、お愛想のようなチキンが一切れ入ってた。味は・・・、まあ想像付く安っぽい味。ナンとセットで300円だとしても許せるかどうか、微妙な味だとも言える。

ちなみに、今日までだったが、500円以上買うと、キャッシュバック・クーポンのサービスがあって、最初の頃は100円分。途中からは倍の200円分のクーポンが貰えた。500円買うと200円にクーポンが貰えたので結構、お得なのだった。お得なので、デミキャベバーガーも買って食べたのだけど、その話は次回にでも・・・。

WordPress.com Blog.