義史のB型ワールド

2007年10月25日

もう直ぐ、店主が充電期間で休業!のお店のかつめし。

Filed under: かつめし — 代理人 @ 9:45 PM
 
代理人記録
 
久々に管理人さんの会社に出向く用事があったので、ちょっと遅めのランチを管理人さんと一緒に食べに行く事になった。時間が遅かったので、目当てにしていたお店のランチタイムは既に終了。話題がかつめしになっていたので、その時間でも開いてるお店ってことで、前々から噂だけは聞いていた「久兵衛」に行ってみることに。
 
こちらが「久兵衛」。管理人さんは、時々この店で「すっぽん料理」を食べているらしい。と言うか、この店構えで「すっぽん」がある事の方が不思議だ。基本的にはうどん屋さん、あるいは何でも屋の昔ながらの幹線沿いのドライブインって言うイメージか?
 
今回お目当てにして行った「牛カツメシ」の陳列。単品で880円、うどん付きにすると、1180円らしい。
 
でもお昼はサービス価格になって、カツメシ定食は1000円になるらしい。これはメニューの一部だが、他にも百日地鶏の親子丼とか、ステーキとか、兎に角、メニューは豊富だ。一体、何屋さんなのか、判らない位。
 
メニュー表にも大きく和牛かつめしが載っている。「ここしかない食べ物」・・・、ってのが、「久兵衛」にしかない食べ物?と言う風にも読み取れるのだが・・・。
 
実際の「和牛カツめし定食」はこんな感じ。うどんはてっきりミニうどんだと思っていたのだが、具はほとんど無いものの、一玉分あるうどんだ。
 
こちらが「久兵衛」の「和牛カツめし」ボイルドキャベツじゃ無かったけど、個人的には生サラダの方が好きなので、これでOK。和牛らしいが、まあお肉は普通。で甘めのこくのあるデミグラスソースは中々いける。普通に美味しいかつめしだった
 
こちらがセットのおうどん。天かすとワカメが入っているだけの凄くシンプルなうどん。が、しかし、流石、うどんが本業?お出汁が、中々我々の好みにマッチした関西風うす出汁で、結構美味しかった。最終的には、かつめしの印象より、うどんの印象の方が残ったほどだった。
 
ただし・・・、店内の張り紙を見て知ったのだが、「店主充電期間の為、暫くの間休業します」の文字が・・・。お店の雰囲気から、夜は居酒屋風だったのだが、時勢がら客が減って・・・、かと言って、メニューの幅が広すぎて店主自身が何をメインに営業したいのか悩んでいるのかも知れない。きっと、次は、一番自身のあるメニューに絞って復活するのだろう!、って、勝手な相談だけど、兎に角暫くの間、お休みする事だけは確かなようです・・・。

1件のコメント

  1. きのう横を通ると「感謝」だったか?の畳1畳ほどの張り紙がしてあって、ロープが張ってあったので廃業したのかと思った。また復活するんやね。
    久兵衛はメニューが多いから、その食材も多くて大変なのだろうが、以前あさりの酒蒸を頼んだら腐っていた。これ腐ってるで、と言って交換して貰ったが、再度運ばれてきた物も腐っていた、賛否色々ある店だ・・・。
    メニューも多いし、広いので多勢でも使えるし、二階に座敷もあるしで結構便利に使わせてもらっていたので、復活が楽しみですな。

    コメント by 30番 — 2007年10月26日 @ 6:56 AM


RSS feed for comments on this post.

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。