義史のB型ワールド

2007年10月19日

天一のあっさりラーメン。数年ぶりのあっさりだが、やっぱ物足りねえ!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 12:12 AM
 
代理人記録
 
天一の日に貰ったラーメン無料券だが、折角使うのなら、天一祭りの期間中に使った方がオリジナルグッズの当たるチャンスがあるので、ちょっとでもお得かな?ってことで、早速、使いに行って来た。
 
本来、天一に来ると、当然の如く、こってりラーメンを食べるのだが、ちょっと前に食べたばかりだし、ブログのネタ的にも同じラーメンが二度続いても、読む方も飽きるだろうし・・・、何より、今回は無料のラーメンなので、元々無い物と思えば気にも成らないだろう!ってことで、久々にあっさりラーメンを食べる事にした。私が天下一品で、あっさりラーメンを最後に食べたのは京都在住時なので、十年以上前の事だ。そもそも独特のどろっとしたこってりラーメンで人気を博した天一に、そもそもあっさりラーメンなるメニューがあるのが不思議だ。
 
こちらが今回食べた天下一品のあっさりラーメン。オーソドックスな鶏がらスープに透明な脂分が表面を覆っている。相変わらず、シャーシューはグダグダな薄っぺらい物が一枚乗ってるだけ。この日は出て来るのが遅いなと感じていたのだが、案の定、麺はやわやわ湯がき過ぎ。スープはやっぱり個性薄いあっさり醤油。表面の脂分もイマイチ旨みが無い。今となってはライバルは180円のびっくりラーメンか?290円の幸楽苑のラーメンに、はっきり行って負けてるじゃ無いかな?やっぱ、天一で、あっさりラーメンを食べるもんじゃ無いですね。まあ普通、この手のラーメンを食べるのであれば、他の店に行くよねえ。天下一品=こってりだもんねえ。
 
てなことで、ここは必殺、辛しニンニクor唐し味噌の登場となります。本来、これらの薬味もこってりスープ用の物だけど、とりあえずニンニクならあっさりスープにも使えるでしょ。数年前まで高砂駅前にあった300円の安味ラーメンの味が単調だったので、途中から思いっ切りニンニクを投入したのと同じようなパターンだ。
 
天一のニンニクはストレートなニンニクでは無く、辛しニンニク風になっている。横綱ラーメンとか大統領にあった、それに近いもんがある。とりあえずこれを入れるとスープにニンニク風味と辛味が加わり、若干のコクが出て来る。それにしてもこのレベルで590円はちょっと高いよなあ。180円ラーメンと比較するなら、天一のあっさりラーメン220円程度のラーメンな気がする
 
こちらはカウンター上に置かれた天一祭りの告知。今年は静電気除去キーホルダーか、携帯クリーナーストラップが当たるらしい。
 
     
で、無料のラーメンを食べ、無事スピードくじで、静電気除去キーホルダーが当たりました。吉牛やココ壱のこの手のキャンペーンでは何も当たった事は無いのだが、天下一品のくじでは勝率が高い。と言うか用意されている商品の数が多いからかも知れない。
 
さあて、久々に天一であっさりラーメンを食べたけど、きっと二度と食べる事は無いのだろう。まあ、こってりラーメンを食べるのも、きっと来年の天一の日まで来ないのだろう。それでも相変わらず流行ってるのが、ちょっと不思議だけど・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。