義史のB型ワールド

2007年10月3日

がんこでとんかつ。でも鶏に豚に和牛だ???

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 10:09 PM
 
代理人記録
 
社会人に成り立ての頃、大阪に住みだして連夜の如く、ミナミに繰出して居た頃がある。ミナミの繁華街へ行くとまず目に付くのが、炉端焼きの「がんこ」。いわゆる「がんこ」チェーンのお店だ。炉辺焼き、居酒屋の他に「がんこ寿司」と言う寿司屋もあり、当時まだ、回転寿司が無い頃に、リーズナブルなお値段で食べれる寿司屋として、炉端焼きのお店同様、良く行ったものだった。数年後、大阪から離れ、神戸に場所を移すと、会社の近くに「とんかつ・がんこ」ってのがあり、へー、とんかつ屋もやっているのか、と驚いたもんだった。
 
そんな「とんかつ・がんこ」が西梅田近くにもオープンしたので、久々に寄ってみた。
 
こちらが「とんかつ・がんこ」の看板。居酒屋や寿司屋の「がんこ」と雰囲気は同じ。
 
こちらが、今回食べた「お好みかつ膳(ねぎ味噌チキン、ヒレひと口かつ、和牛ミンチかつ)」、880円也。基本的に大手のとんかつチェーン店と大差無いので、今回は豚カツメインでは無く、リーズナブルに色々な料理が食べれるセットを注文した。和牛ミンチかつってのに一番に惹かれた・・・、と言う要素が一番強いのだが。
 
     
左側がヒレひと口かつで、真ん中にあるのが和牛ミンチかつ。右端はねぎ味噌チキン。豚カツ屋さんなので、豚カツはもちろんの事、和牛に、鶏肉と、まさにお肉尽くし!本物の和牛かどうかは定かでは無いが、和牛ミンチカツが一番美味しかったかな。次に、味噌ダレが美味しかった、味噌チキン。お店のメインのはずの一口豚カツは至って普通の味だった。
 
この店も大手の豚カツチェーン店と同様、ご飯、キャベツ、味噌汁食べ放題、擦りゴマ付き。この日は生ビールも飲んだのだが、ミンチカツが美味しかったので、思わずご飯のお代わりをしてしまって、御腹パンパン。美味しかったと言っても、所詮、「がんこの味」だったのだけどね・・・。
広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。