義史のB型ワールド

2007年9月14日

中とろおひつ飯・・・。案の定、赤味に近い・・・!

Filed under: — 代理人 @ 11:18 PM
 
代理人記録
 
私が今年の5月に89,800円で32型液晶テレビを買った上新電機姫路大津店のあるイオン姫路大津店のレストラン街の中に「日本橋 四六時中」と言う和食の店がある。小奇麗なお店なのだが、イオングループ直営のお店なので、普通に考えるとファミレスレベルのお店だと容易に想像が付く。
 
しかしショーケースに飾られた「中とろまぐろおひつ飯」ってのを見ていると、私のとろ好きな心がふつふつと湧き上がって来る。どうせ、陳列と同じようなマグロ、中とろは出て来ないに違い無い・・・、と思いつつも食べてみることに。
 
こちらはメニューの中の写真。嫌あ、これだけ見ると結構、美味しそうでしょう?
 
ちなみに「おひつ飯」とは、自分でおひつからご飯をよそい、一杯目はそのままで、二杯目からは特製の白ダシをかけてお茶漬け風にして食べる!と言うものらしい。
 
こちらが「中とろまぐろおひつ飯」。予想通りと言うか、やっぱり!と言うか、中とろとは程遠い、限りなく赤身のマグロだ。実際に食べても普通にマグロの赤身。まるで鉄火丼じゃん!値段的には880円程度の価値しか無いかな?
 
一応、白ダシが大きめの急須にたっぷりと用意されていたので、途中からお茶漬けにして食べた。お茶漬けは結構美味しい。と言うか、白ダシがちょっと濃い目で、例に寄って私好みの味だったからかも知れない。ただお茶漬けにして食べてると、セットに付いてる味噌汁と合わないのよね。汁もんどうし・・・、って感じだから。この辺りは、ちょっと考えて欲しいかな?
 
てな感じで、期待半面、諦め半面で食べて見たけど、予想通り、ファミレス系の和食の味だった。セット価格で880円なら許せるけど、1380円(税別価格)はちょっとぼったくりな印象。やっぱ、この手の丼はマグロ専門店で食べないと駄目ね。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。