義史のB型ワールド

2007年9月11日

久々の小僧寿しでカニ三昧!、が売切れでカニ盛りに・・・。

Filed under: — 代理人 @ 9:09 PM
 
代理人記録
 
ある週末の朝、新聞の折込チラシに小僧寿しのチラシが入っていた。私の目を惹き付けたのは「カニ三昧」と言う御鮨。私はトロが大好きだが、蟹も結構好き。しかも駅弁だと紅ズワイカニを使っているものが多いが、一応、広告には本ズワイガニ使用となっている。
 
こちらが「カニ三昧」の広告チラシ。かにの握り寿司に押し寿司、それにチラシ寿司の三点盛りだ!ところが、私が買いに行った某私鉄沿線の駅前店に買いに行くと「カニ三昧」は既に売切れとの事。確かに販売期間は土日の二日間限りだし、買いに行ったのは二日目の日曜日の昼。売切れでもおかしく無いかも知れないが、私が思うに場所柄、値段の高い商品が売れ難いと言う店長の判断で「カニ三味」の仕入れを少なくしたのでは無いかな?多分、そもそもの用意している商品数が少なかったんだろう。(まあ、店主とアルバイトの女の子の二人でやってるような店だから・・・)。やっぱ、小僧寿しに行くとしても、もうちょっと大きな店舗に行くべきだったかな?とちょっと後悔!
 
しかし今更、他の店に行くのも何なんで、残っていた「カニ盛り」を買う事に。お店側からしても単価の安い商品より当然高い商品を売った方が利益も多いと思うのだが。まあ売れ残ると反対に損をするから、その辺りのリスクを考えての仕入れなんだろうけど、やっぱ店長の判断ミスじゃ無いのかな?まあ、この辺りはあくまで私の想像で、実は、「カニ三味」が爆発的に売れたのかも知れないけど・・・
 
こちらが買って帰った「カニ盛り」、680円也。上の段は小僧寿し定番の握り寿司が並ぶのだが、これらの握り寿司は何時でも買えるので、全然嬉しく無い。メインはやっぱり、カニ寿司ですね。この手のカニ寿司は、駅弁大会の時にも売っているが、やはり駅弁とは違い、鮮度は十分。小ぶりの蟹身であったが、握りの蟹もしっかりと蟹の味があって結構美味しかった
 
てなことで、「カニ三昧」が無かったのは凄く残念であったが、カニの寿司自体は、それなりに満足出来たので良しとしておこう。今度、このフェアがあったら、すぐさま「カニ三昧」を買いに出掛けるとしよう!(大きめの店に?) 
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。