義史のB型ワールド

2007年9月9日

生ビール無料!で、玉家。何故か、すっげえ流行ってる。で、今回は冷しカレーうどん。

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 7:14 PM
 
代理人記録
 
JR加古川駅近くにあったカレーうどん専門店うどん通」が、屋号を「玉家」に変え加古川市役所近くに移転して来たのは昨年の夏か秋頃。隣にある、母体でもあるセルフうどんの店「うどんや」は大繁盛しているにも関わらず、店構えの問題やら認知度の低さから、何時行っても、あんまり流行っている様子は無かった
 
ところがどっこい、先日、冷しカレーうどんが食べてみたいと思い「玉家」に行ってみると、ランチタイムの真っ盛りって事もあってか、店内満席。待つのは嫌だったので、その日は諦め、後日、あらためて早めの時間に行ってみたのだが、これまた、結構流行ってる。ちょっと前とは偉い違いだ。
 
この日はちょっと早めのランチタイム。しかも平日だったのだが、既に結構な数のお客さんが入っていた。
 
入口に置かれたメニュー看板も以前と違う。「あまから手帖」に紹介された・・・、と書かれている。流行っているのはそのせい?あるいは、ホットペッパーの割引クーポンのせいなのかなあ。
 
 
ちなみに「通のカレーうどん」のこだわりも写真入りのカラフルな物に変わっていたし、これと同じデザインの巨大な旗がお店の前に飾られていた。以前は外から見ると何屋さんか判らなかったのだが、今はカレーうどん屋だと良く判るようになっている。流行だしたのはそのせいかも
 
こちらがこの夏頃から増えた「冷たいうどん」のメニューだ。ちなみに、私がこの春頃に食べた「カレーライス」はメニューから消えていた。まあ、値段と内容から考えると消えて当然?か?イマイチだった麺御膳ってのもメニューから消えたのかな?
 
その他、カレーうどんのメニューも何かカラフルになっていて、ミニ天丼やらランチセットとかも出来てるようだった。
 
今回、再訪問までしてこの店に行った理由は、ホットペッパーのクーポンで、まずは無料の生ビールから。タダで飲む生ビールはこの上も無く旨い!夏はやっぱりタダの生ビールですねえ糞暑いかんかん照りの中、出掛けて行った甲斐があったと言うもんだ。
 
こちらが今回食べた「冷しカレーうどん」。最近、あちこちで見かけるようになった「冷しカレーうどん」だ。麺は例に寄って「うどんや」と同じ、コシの強い太麺。カレーは若干あっさり味。トッピングは生の玉ねぎのスライスに練物にハム。それに生に近い温泉卵等など。全体的に、物凄く旨い!って言うほどのもんじゃ無いが、糞暑い日でも汗をかかずに食べれるカレーうどんと思えば、これも有りかな?決して、冬に食べたいと思うようなカレーうどんじゃ無いけど。
 
それにしても今回の最大の驚きは、上にも書いたように、何でこんなに流行っているの?って事かな?確かに母体のセルフのうどん屋は何時も大賑わいだが、カレーうどん専門店で、こんなに流行るとは?何か裏メニューでもあるのだろうか? 

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.