義史のB型ワールド

2007年8月25日

加古川和牛で関西風すき焼き。これぞ肉の王道?

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 11:22 PM
 
代理人記録
 
お正月とお盆を中心に時々、兄がお肉を買って持って来てくれる。兄が志方に勤務していた頃は、毎月買って来てたので、志方の肉屋は方々食べたけど、最近は管理人さん邸近くの「大福」が多い。
 
     
今回も「大福」のお肉だ!一応、加古川和牛・・・のはず
 
どどーんとお肉!500gのパックが3パック。これを5人で食すので、一人300g!まさに食べ放題状態。実際にはそんなに食べる元気も無くて結局、2パック食べた時点で全員お手上げ状態。嫌あ、これぐらいの量の方が健康に良いでしょ。
 
お皿に盛ったお肉。今回は、すき焼きにして食べる事に。すき焼きと言えば、やはり関西風すき焼きでしょ!
 
     
まずは鉄鍋を熱して脂を引いてお肉だけを並べます。お肉は細かく切ってはいけません。なるべく、買って来たマンマの大きさのまま焼くのがポイント。そして砂糖と醤油で味付け。最初はこれだけ。
 
お肉にさっと火が通ったら赤味がまだ残った状態で、卵を付けて食べます。嫌あ、旨い!この日の肉も、相変わらず旨い!こうやって2、3廻り、肉だけを焼いていただきます。これが本当のすき焼き!決して、すき鍋にしてはいけません!
 
十分お肉を楽しんだ後は、普通に野菜を加えて、焼いて行きます。ここでもすき焼きタレなんて使わず、お酒かお水を加え、後は砂糖と醤油のみで味付けするだけ。まあ、こっから先はご自由にってとこです。
 
てな感じで、志方の和牛はやっぱ旨いです。志方には沢山の肉屋さんがあるので、色々と食べ比べするのも楽しいのでは無いかな? 

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.