義史のB型ワールド

2007年8月23日

そうめん流し2007、そして無事終わりました!

Filed under: さりげない我家の風景 — 代理人 @ 10:23 PM
 
代理人記録
 
準備万端、いよいよそうめん流し始まりです。
 
そうめんを流す係りは私の担当ですが、今回は記録撮影も兼任しているので、少しの間、手伝っていただきました。下流でそうめんが流れて来るのを待っているお子様達の為、二人がかりでそうめんを流してます。
 
うっかりしてそうめんが流れて行く様子の撮影を忘れてたので、設置後の水の流れのテストの時の様子をどうぞ。竹の長さもさる事長柄、そうめんのつゆを入れる竹の筒も何と無く風情があって良いものです。
 
竹の筒には、そうめんつゆと薬味を入れてスタンバイ。今回のそうめんは、播州は揖保の糸に、小豆島の島の光と、日本三大素麺の産地の内の二つの素麺が味わえました。その他、緑色したオリーブ入り?の素麺やら、毎年恒例のうずらのゆで卵に、苺味のチーズケーキ?とか、わらび餅とか、色んな物が流れてました。
 
今回は、玄関前では無く、家の横の広場でやったので、広々してます。朝から設置したターフも日差しを覆うのに大活躍。時々、突風で飛ばされたりは、しましたが・・・。
 
こちらはそうめん流しの下流。例年の如く、最期は、すくえ切れなかったそうめんが、思いっ切り溜まってたようです。
以前はお子様達も一杯いましたが、子供達も大きくなるに連れ、子供の参加者は減って来たような気がします。ここ数年、そうめん流し大人の楽しみと化してるようです。
 
     
夕方近くになると、先日のバーベキュー大会の日と同様、空の色が段々と怪しくなって来たので、今回も早めの撤収です。
 
雨が降り出す前に無事に、撤収出来ましたが、この後、物凄い稲光と雷雨。その嵐のような様を玄関で一杯やりながら、ずっと見学してました。この日の落雷は半端な物では無くて、この後、JRと山陽電車が落雷の影響で不通になっていたようで、ちょっとした騒ぎがありました。そんな事とは露知らず、我々は花火大会のノリで落雷と稲妻を楽しんでいました。
 
その後、何時もの如く、管理人さんの家の中で、遅くまでワイワイガヤガヤと酒を飲んでました。(私は少しの間、寝てしまいましたが)。最期は朝からの疲れがドッと沸いて来たのか、管理人さんは座ったままで、大きな鼾をかいて眠っておりました。
 
何はともあれ、そうめん流しは大成功のうちに幕を閉じました。来年もぜひやりたいと思います。今年、参加出来なかった人も、来年はぜひお越し下さい。

WordPress.com Blog.